堺市議会議員 西村昭三公式ホームページ 西村昭三通信堺市議会議員 西村昭三公式ホームページ 活動報告堺市議会議員 西村昭三公式ホームページ 後援会ご案内堺市議会議員 西村昭三公式ホームページ 市政Q&A堺市議会議員 西村昭三公式ホームページ 事務所ご案内
更新しました更新しました更新しました

堺市平成30年度予算に対する要望

重要要望項目

〇産業振興について
・市内企業、特に全事業の大部分を占める中小企業への資金補助、融資制度を拡充すること。また開発、販売、人材育成、立地等への支援策を強化すること。
・新たな起業、創業を促進する環境整備を推進し、ベンチャー企業を積極的に誘致する方策を打ち出すこと。
・産業振興センターの役割を整理し、機能を拡充すること。また堺商工会議所、大阪府立大学との連携を強化し、中百舌鳥地区を産業振興の拠点として整備を図ること。
〇中心市街地活性化について
・中心市街地の活性化について俯瞰的に取り組む部局を設置すること。
・エリア内の各拠点の特色と役割を整理し、誘客と回遊性が生まれるような整備を戦略的に行うこと。
・堺東ー堺駅間を結ぶ東西交通に関して、具体的な整備の計画を早期に示すこと。
・堺の持つ歴史や観光資源を体系的に整理し、一貫性をもった視点からプロモーションを企画立案、展開すること。
〇危機管理について
・東南海・南海地震への備えを引き続き強化すること。特に「減災」の視点に立った市民への支援体制、啓発等を拡充、拡大すること。
・市内各地域(自治会)における防災訓練への支援策を強化、拡充すること。
・大規模災害における「発災後72時間」の初動体制を強化すること。
 情報収集等にあたってはドローンの積極的な活用を図ること。インフラ(電気・ガス・水道、および通信)の早期復旧のために供給源及び設備の多様化、分散化を進めること。
・「堺泉北港堺2区基幹的広域防災拠点」の大幅な機能強化を、国と連携を図りながら検討すること。
・防災無線の可聴状況の調査、改善、更新を継続的に行うこと。
・民間事業者との各種防災協定の締結推進と整理を行うこと。
・大規模火災等の恐れのある市内の密集市街地の解消と整備事業を円滑かつ迅速に進めること。
・氾濫や土砂災害に対して切迫した危険のある河川の周辺。護岸整備と防災対策の強化を国ならびに大阪府に強く求めていくこと。
〇子育て、教育、高齢者施策について
・少子化対策については大局的な見地に立ち、保育分野にとどまらず、医療・福祉、雇用や労働、住宅支援、学力向上など、全庁横断的に戦略性をもって取り組むこと。
・待機児童の解消は、幼児教育・保育料の無償化施策の影響を見定めながら、利用者の確実な入所を目指すこと。また保育人材の不足が待機児童の原因とならないよう留意すること。
・出産前後の母子への支援策強化を講じること。
 妊婦検診の全額無償化を実現すること。
 母親の孤立化を防ぐため産後ケアセンター機能の整備を検討すること。
・妊婦、乳幼児の保護者、高齢者等の外出・移動に対し、予算をともなう支援策を講じること。
・高齢者が生涯学習やスポーツ(グランドゴルフ等)などを行うための交流施設を各地域に整備すること。
・公益社団法人堺市シルバー人材センターの機能の拡充を図り、働く意欲のある高齢者のニーズに幅広く応えること。
・放課後児童対策事業の適正な運営を図るとともに、施策・事業の抜本的な見直しを検討すること。
・教職員の労働状況や健康管理の把握に努め、教育環境の改善を図るとともに、優秀な教育人材の確保に向けて積極的に取り組むこと。
・中学校給食制度の包括的な調査を行うこと。具体的には、選択性中学校給食の検証、全員喫食のためのコストの精緻な試算と検討、生徒と保護者ぬ向けた詳細なアンケートの実施などを行うこと。
・大阪府立大学中百舌鳥キャンパスの機能の充実と発展について、大阪府ならびに設置予定の新法人に対し、強く求めていくこと。
〇まちづくりと都市計画について
・市内各都市計画道路の早期供用開始を目指すこと。
・渋滞解消のため、南海本線ならびに南海高野線連続立体交差事業の早期完了を目指すとともに、計画区域以外の南海線やJR阪和線の堺市域における連続立体化についても検討を進めること。
・計画されている各区における公園整備を強力に推進すること。また大規模公園についてはテーマや機能、役割等を再構築し、現代的な公園としてリニューアルを図ること。府営公園についても、府と連携しながら同様に改善を進めること。
・老朽化した上下水道設備について調査を進め、早急な更新に取り組む。
・地籍調査・官民境界確定・法十四条地図の整備を漸進的に継続していくこと。
〇百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録実現に向けた取り組みについて
・仁徳天皇陵の周辺整備を、JR西日本と綿密に連携しながら早期に進めること。
・いわゆるガイダンス施設の整備にあたっては、展示内容(コンテンツ)を十分に調査研究し、歴史的魅力と風格のあるものとすること。
・世界文化遺産登録に向けた取り組みを、周到かつ確実性をもって進めること。
〇堺市にふさわしい大都市制度について
・国、大阪府に対し、政令指定都市権限と財源の一層の拡充、移譲を求めていく。特に「都市計画区域マスタープラン」の決定権限の移譲を引き続き府に対して求め、合わせて市内の区域区分の見直しを総合的に検討すること。
・「特別自治市」「総合区制度」に関する実践的調査研究を行うこと。
・全国の政令指定都市間の交流、意見交換などを官民で進めること。
・「大都市地域における特別区の設置に関する法律」第十三条の規定により、大阪市における住民投票の結果が堺市に及ぶことがないよう、改正等を国に対して求めること。
全市域に関する要望項目
・スマートフォンを活用した、道路等の維持整備情報を即時に官民で共有する仕組みの導入。
・再任職員の選定基準の整備、確立と資質向上の取り組み。
・堺市独自の特区制度の新設。
・入札と調達の適正化。低入札への対策。入札基準価格の見直しと底上げ。総合評価方式の推進。
・地元企業を優先した調達の推進。
・固定資産税等の死亡者課税の動向把握。
・市政に対する自治会活動の負担軽減を図る。
・「堺市一般廃棄物処理実施計画」の着実な推進と、家庭ごみの減量化、リサイクルの方向性確立
・公共建築物のLED化促進及びCO2削減対策の確立
・北朝鮮による日本人拉致問題の理解促進のため、堺市内のすべての小中学校において、アニメ「めぐみ」を上映すること。
・都市基幹公園、及びその他種別の大規模な公園について、「子ども・子育て」「高齢者・健康増進」「家族・仲間」「スポーツ等」住民ニーズに沿ったテーマを公園ごとに設定し、人々が集う公園にリニューアルすること。
・国に先駆け、未就学児童の教育、及び保育の完全無償化を実施すること。また保育士確保に努めること。
・三原台校区で実施されている「みんいく(睡眠教育)」を全市に拡充すること。
・病児、病後児保育施設の更なる設置に向け検討すること。
・大阪モノレールの堺市から発信工事の着工。
・児童、生徒の通学路の安全確保。
・災害時における生活インフラ(電気・ガス・水道・通信等)の被害軽減と早期復旧のための供給源及び設備の多様化、分散化の促進。
・災害時における移動・通信手段の確保への備え。民間と連携した単車、無線などの配備、整備
・一人住まいの住民(特に寝たきり高齢者)に対する対策の強化。衛生、理容、病気、訪問システムの確立。
・リバースモーゲージ制度の拡充。
・虐待防止策のさらなる強化策
・自閉症、広汎性発達障害などの子ども向けセラピー事業の支援(ドルフィンなど)児童発達支援センターの機能拡充。
・泉北ニュータウン、金岡、新金岡等の公的賃貸住宅再生計画を策定し、国、府、UR、民間企業などと連携を取りながら総合的な都市開発を推進。
・公共交通・バス空白地域の解消とおでかけ応援バスのさらなる利便性向上
・バス停への日除け、風除け設備、公衆無線LAN、市政情報掲示等、市民向け機能を整備、拡充。
・密集市街地の対策・改良事業の整備・計画
・地域インフラ整備や補修事業に関して地域整備事務所の充実。(予算拡大)
・歩道・自転車の整備
・スクールカウンセラーの拡充。
・公立小学校全校全教室へのエアコン早期設置。
・中学校の体育館、文化部の大幅な備品、設備費増額。指導者の確保や職員、外部指導者の待遇改善などの、部活動支援。
各区別要望項目
〇堺区
・堺浜地域における防災避難経路および方法の確立、検討。
・津波による浸水地区への資機材や防災用品、非常食等の配備の拡充。
・中心市街地開発(堺東駅前拡張、堺東商店街の整備や活性化の取り組み、東西交通の早期整備)について、民間資金を活用する仕組みを検討。
・中瓦町開発のビジョン、方向性の早期明示。
・阪堺線、活性化を含めた総合交通計画の早期策定と推進。
・朝日寺移転問題の早期着工。
・沿岸地域の(都市計画道路)避難通路の拡張。


平成25年 活動報告 9月

西村昭三通信へ

◆9月30日 西村昭三 67歳誕生日会

◆9月29日 市長投票日 8時1分当選確実

  竹山 198,431票  西林140,569  差57,862票 圧倒的勝利分かれ目になる、
   圧倒的勝利(まずは、堺を守れた。しかし、1年半後の市議会選が本当の
   我々はまだ、都構想は、終わっていない、統一選で勝利し自民党市議団は堺を守ります。

 
補選投票日
   西区 平田ひろし 中区 西川良平 当選
      
 
在堺熊本県人会総会(アゴーラ)出席

◆9月28日 選挙活動終わり 堺東にて3000名『堺は一つ』コール

◆9月20日 市議会補選告示
         西区 平田ひろし
         中区 西川良平
         南区 信貴良太

     
◆9月15日 市長選告示(ポスター1番)出陣式行う

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆9月14日 船待神社祭礼出席する。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆9月13日 本会議 

      
大都市行政委員会

◆9月12日 選対会議

◆9月11日 議会運営委員会

 堺は一つの会(市民会館)1800名集まる。

◆9月10日 決算委員会総括質疑

◆9月9日 決算委員会総括始まる


      
サボテン95勉強会(同期の会)

◆9月8日 NPO法人第二のふるさとふれあい会、役員名古屋視察


 『ふるさと全国県人会まつり2013』視察
 全国の特産品や踊り、伝統芸能がずらり、又、各地で人気のご当地キャラクターが多数集ま
 り、来場者と記念撮影などでふれあいます。
 たくさんの人で賑わっていました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告
         徳川園見学

堺市議会議員 西村昭三 活動報告
      名古屋県人まつりにて
第二のふるさとふれあい会木岡理事長と、せんと君と

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告


◆9月7日 平田ひろし事務所開き(補欠選挙)

     
開口神社、御旅所(新在家)に来る           
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

   
開口神社にて、八朔祭り(竹山市長挨拶)
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆9月6日 自民党市議団会議
 

      
竹本直一励ます会(6時よりスイスホテル)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆9月5日 決算理事会 大都市行政委員会 国会要望取りまとめする。

◆9月4日 総務、健康委員会

  栂文化会館にて竹山おさみ決起大会(堺は一つの会主催)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆9月3日 竹山市長を自民党本部(石破幹事長)に推薦依頼する。

◆9月 2日 建設委員会 質問

 ・福知山屋台事故について
  本市でもイベントの時に屋台が出ます。祭には欠かせない。
  子供達が喜ぶ。しかし、安全は守らなければならない。
  市内登録業者は160軒ですが、夜市の時230軒位、出店されます。今回の事故は、ガソリ
  ンの取り扱い、及び、当局の指導が十分でなかった。これから本市では、消防局が主とな
  って、講習及び、管理を行う事にしました。
 ・公共事業についての表彰制度ができたが、表彰者に対する取り扱いが、出来ていない。
  他市と比べて、何も無い。早急な取組みを求める。

◆9月1日  建設委員長質問チェック
     
     
英彰校区 竹山市長タウンミーティング

平成25年 活動報告 8月

8月31日 陳情受付 2団体

       
自由民主党政令指定都市議員連盟、関西支部大会
       (大阪、神戸、京都、堺市)ホテルオークラ神戸に於いて
         ・議員連盟役員会・・・道州制についての取組み
         ・講演・・・大都市制度の有り方、大阪都構想について
            講師 久元喜造(神戸市副市長)
                      (神戸市長候補予定者)
      
8月30日 関西広域連合議会本会議2日目
※湯浅伝統的建造物郡保存地区
・熊野街道沿いの6.3ha(16世紀末)
平成18年 全国初の醤油の醸造町として、国の指定受ける
(手作り、行灯と麹づくり道具)
・日本の醤油は、鎌倉時代、中国の南宋時代より金山寺味噌を『興国寺の開祖
法燈円明国師』が持ち帰り、その『たまり』から醤油が出来た。醤油発洋の地である。
そこから銚子、熊野に広まる(濃いくちは大豆が多い)
※『稲村の火』と史跡広村堤防
 濱口梧陵
  ゝ州を襲った大地震による大津波から、稲むらに火をつけて住民を救った。
  ⊂学国語読本として、又、海外の教育用にも使われた。
  8紂后∀族了蓋議会初代議長となる。
  ぅ筌泪犠潴の事業をしていた(銚子)

8月29日 関西広域連合議会本会議(和歌山県議会 本会議場 8月定例会)
・ワールドマスター国際大会の関西招致  
  (トリノ大会実績は、107ヶ国、競技者、関係者19,000人)
・大阪府松井知事、大阪市長、橋下市長参加しないと表明
・本会議13名の質問があり、私は松井知事に質問
  (外国企業の一大生産拠点の形成について)
国際戦略特区は全国で7地区が指定されている。関西イノベーション国際特区は、37事業の取り組みをしている。
特に東京都はアジアヘッドクォーター特区で外国企業に研究等に特価している。
私は関西に外国企業の研究部門と同時に生産拠点を作り、関西らしさのビジネスマッチングを促進する。
この様な内容で質問を行ないました。
       

8月28日 午前 陳情
       
午後 建設委員会質問打合せ

8月27日 本会議 西村質問

1、福知山屋台火災について
   ・管理について
   ・本市の屋台(109台)
2、市長表彰制度、及び建設表彰制度について
3、ため池の水面を利用した太陽光発電について
   (兵庫県のため池は43,000ヶ所で日本一)
   (フロート式太陽光発電)

8月26日 本会議

8月25日 選対会議

      
      
本会議質問調整

8月24日 大浜事務所にて陳情受ける

8月23日 本会議

8月22日 大浜事務所にて陳情受ける

8月21日 議会運営委員会出席

8月20日 陳情、西村昭三後援会役員会


8月19日 本会議、議運、団会議


8月18日 竹山市長推薦決定(出席
自由民主党大阪府連合会選挙対策委員会(会長 竹山直一)に於いて国会議員10名を含む25名全員が竹山市長推薦に賛同して決定されました(自民党本部に推薦申請します)

8月17日 英彰シャルム堺 盆おどり 18:30〜21:00
子供達も大人もお年寄りも皆さん本当に楽しんでおられる様子でした。、団地の皆さんの屋台も繁盛していました。小さい子供、女性の方々も、浴衣姿で、昔の風情が偲ばれました。

8月16日 議会運営委員会
8月定例会スケジュール、市長提案、決算委員会等々打合せ

都市計画審議会
_馗后ΑΑα田委員 選出(継続)
 副会長・・西村委員 選出(継続)
▲瀬ぅ札訐彙漏発(イオンリテール)市決定(共産党のみ反対)
 ・堺市税収約10億円/年
 ・雇用約1700人〜1800人
 ・周辺の経済効果を考えると、何故反対するのかその真意が良くわかりません。
  現状、梅田、難波、天王寺に人が流れています。
  堺市民のお金を少しでも食い止めるために、堺市内に大規模商業施設の誘致が必要です。(商圏は大阪70%堺市30%)
    ⇒南部大阪都市計画地区計画(鉄砲町地区)の決定「計画図」はこちら
B7回市街化区域及び市街化調整区域の区域区分変更についての基本方針

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

8月15日 陳情受ける

68回目の終戦日迎える
 日本会議式典(住吉大社)
安倍首相、靖国神社参拝やめる(玉串料納める)
戦後、日本は戦争の反省をふまえ、平和裏に高度経済成長を達成し、ODA、自衛隊の国際平和活動(PKO)を含め、幅広く国際社会に貢献してきた米国をはじめ、世界各国から評価を得てきました。しかし、中国、韓国だけは、対日批判をエスカレートさせています。戦没者追悼内容は、日本国内の問題であり、他国から干渉される事はないと思います。一部の宗教団体は別として、日本人はお寺や神社に参拝します。これが、古来からの日本人の心であり、文化でもある。首相や閣僚が靖国神社参拝をすることが、軍事体制に成る事は有り得ません。この事は、両国ともわかっているはずです。 しかし、不安な国内情勢から国民の注意を逸らすという政治的な理由から動いているとしか思えません。
これが、両国間にとって本当に良い事なのでしょうか?

終戦日に合わせて 
日本人の心はどうなってしまった?
去る8月5日 沖縄米軍基地内で、米軍ヘリが墜落し、1人死亡3人が大ケガをする事故が起きました。テレビ、新聞、国民は一斉に事故に対して、追悼の意を表わさないのでしょうか?
沖縄の基地問題や、日米地位協定、普天間オスプレイ配備等々の問題は山積みしていますが、米兵であれ、日本人であれ、『人の命の尊さ』を忘れ、自分達の事しか考えていません。本来の日本人の心はどこへ行ったのか・・・悲しい。思い出して下さい。2年数ヶ月前、東日本を襲った大震災の時アメリカ軍の艦隊が救援物資や被災者の保護、復旧作業に努力していただいた事、これが、日米の『絆』として、メディアや日本人の心に『感謝』の二文字が刻まれた。自分達が助けてもらった時だけ感謝なのか、死んだ兵士の御家族は日本の防衛の為に、沖縄に配備され訓練中に死んだ。『日本の為に死んだのだ』と、叫ぶでしょう。
私は沖縄問題と人の命は別であるべきだと思います。御冥福をお祈り致します。 合掌

8月14日 本会議 質問に対しての調査

      議員団会議

8月13日 本会議 質問に対しての調査

8月12日 本会議 質問に対しての調査


8月11日 英彰小学校野球部(パープルキッズ)の合宿 夏期練習の反省会
40度以上の猛暑の中の練習、選手、コーチの皆さん、御苦労様でした。
この体験は、子供にとって将来大きな物になるでしょう。

8月10日 選対会議
堺市立病院90周年記念式典(アゴーラリージェンシー堺)

8月9日 関西広域連合 産業委員会 理事会 総務委員会

全議員会議等、本部にて行なう

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

選対会議(夕方)


市役所前、大小路通りの歩道上にムクドリが何万匹と夕方に集まり、下を歩く人達に糞を落とし、困っていました。
今日は二人の鷹匠が来てムクドリを追い払っていました。すごい迫力でした。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

8月8日 市立病院24年度会計報告受ける

8月定例会の議案説明受ける
(33年間連続黒字決算)

サッカー男子代表扇原貴宏選手(セレッソ大阪)堺市長表敬訪問
堺市東区出身EAFF東アジアカップ2013(日本初優勝)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

8月7日 市役所にて 調査、打合せ

8月6日 朝起会の集いに参加
 午前4:30 挨拶をする
 昭和20年8月未明 テニアン空港基地(サイパン島のグァム寄りの島)から発進したB29が広島上空より、
 原爆ドームのすぐ近くに人類はじめての原子爆弾を投下し、一瞬にして広島市民十数万人の命を奪いました。
 アメリカでは非人道的とか、戦争を終わらせるにはそうするしかなかったなど、議論がありますが、言える事は、
 戦争は多くの命や、大きな経済負担が国民にふりかかる、二度と起こしてはならないと言うことです。
 しかし、尖閣列島や竹島問題についての、国土防衛は怠ってはならないと、私は考えます。

NPO法人第二のふるさとふれあい会
 9月8日の名古屋市に於いての大規模な全国の物産展の催し見学について

関西広域連合本部事務局長と会議内容についての打合せ

関西広域連合産業関係職員(和歌山県庁より)と打合せ

8月5日 調査(市役所)

8月4日 新湊小学校区(おどり主体)

 竹山市長も参加される。

自由民主党大阪府連合会会議


英彰校区夏の大掃除

8月3日 『そや堺ええ町づくり』主催の盆踊り
(堺市役所前広場)
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

新湊小学校区 盆踊り(カラオケ大会)
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

8月2日 調査・研究

8月1日 陳情  選対会議

平成25年 活動報告 7月

7月31日 陳情、選対会議

堺大魚夜市
 地元大浜公園で毎年7月31日に行われる魚市。
 鎌倉時代に始まったと言われ、およそ700年の歴史を誇る堺の夏の風物詩行事
 一番の見どころは、19:00から行なわれる豪快な魚セリ。
 堺大魚夜市のハイライトを飾る水上花火が打ち上げられます。
 地域住民と密着したお祭りで、大いに賑いました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

7月30日 議会、会議、調査

7月29日 自民党、その他会議(1日中)


7月28日 第79代堺市議会議長平田たかあき氏の議長就任祝賀会

 アゴーラリージェンシーホテルに於いて、盛大に催されました。
 地方分権を唱われている現在、議長としての責務は非常に大きい物があります。
 議長と共に、市政の発展に尽くします。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

池側まさお(自由民主党堺市議会議員)の市政報告会
 地元萬崎公民館に於いて、盛大に催され当会に出席致しました。
 (野里副議長と私が御挨拶の場を頂きました。)

7月27日 竹山修身後援会事務所開き(挨拶)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

 ・堺市長選に向けて、各種団体、堺は一つ、各議員団参加(約800名)
 ・今回の選挙は、次の四年間の市長を選ぶだけでなく、50年、100年後の堺市の姿を決める選挙であり、
  堺を分割し、堺市を普通市(特別市)にするか、政令指定都市としての堺市を守るかを選択する選挙です。
  都道府県の権限を有する堺を、今、なぜ、解体しようとしているのか、維新の会の真意がわかりません。
 ・自民党は、堺の分割を許しません!

堺市議会議員 西村昭三 活動報告
二人の新人候補を決定しました。
自民党公認堺市補選候補予定者(左:中区西川良平 中央西区平田大士)

自民党大阪府連合会会議(参議員選の総括、堺市長選について)

英彰剣道クラブ合宿見学(26日〜28日 3日間)

大仙校区夏祭り
(井辻会長)
 大仙小学校に於いて、旭中学校ブラスバンド、踊り、各町会の出店等々、大盛会に開催されていました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

7月26日 第125回 堺市役所開庁記念式典(市民会館)
 28団体159人表彰
 堺市功労者表彰
 ※山本 久氏 ・・・ 22年間湊西自治協議会、堺市連合協議会会長歴任
              山本久氏は西村昭三後援会の相談役として現在に至る
 ※槇峰正一氏 ・・・ 北区大泉校区に於いて、山本氏と同じ経歴をお持ちで、私が英彰校区の連合自治会長を
              務めておりました時より、御支援を賜っています。
 おめでとうございます。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告


大都市広域特別委員会(今回の討議目標を決定しました)

7月25日 自由民主党府議団、堺市議団会
 市長選に向けての意見交換(7支部集合)

7月24日 市役所調査、陳情受ける(終日)

7月23日 堺旧港工場壁画完成
 堺旧港入口にある『日本ノボパン工業株式会社』の壁画155m×11mの壁画(日本一)完成除幕式に出席。
 私は、7年前より堺旧港のランドマークになればと、日本ノボパン工業蠎卍校核椹瓩妨羔力を依頼し、
 やーっと完成致しました。堺旧港入口として、中世の堺に戻ったような感覚になります。
 是非、現地へお運び下さい。その壮大さは一見の価値ありです。
 山本社長、ありがとうございました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

おもてなし・花風景『千の花広場』(夏)ひまわりを開催しています
開催日:平成25年7月15(月)〜7月26日(金)
 堺市内全ての区役所入口周辺に於いて、堺市内の保育所(園)幼稚園、小学校、中学校、大阪府立農芸高等学校の生徒が
 中心になって、種から育てた約6,000株の“ひまわり”で、夏の花風景を創り出し、来庁者をおもてなしします。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

7月22日 大都市広域特別委員会開催(委員長
 ・従来の大都市特別委員会+関西広域連合議会の内容も同時に行う委員会を発足させました。
 ・本年8月末〜9月には堺市から2人出席としました。

自由民主党柳本卓治当選御礼

7月21日 第23回参議院大阪選挙区柳本卓治氏当選
 自民党より65名が当選し、安倍長期政権へ始動
 ・衆参ねじれ現象解消
 ・経済対策を進め、景気回復雇用
 ・長期的な福祉政策の確立
 ・アベノミクスの進展・・・等々、自由民主党政策を確実に進め、安定した政治、経済を行い国民の信に答えなければならない。

さぁ、次は堺市長選挙に向って始動(竹山市長応援)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

※御支援ありがとうございました。
  我々、地方議員も自民党公約をしっかりと進めてまいります

◆7月20日 野田聖子(自由民主党総務会長)堺東街頭演説
 ※JR天満駅、阪急オアシス前、ヨドバシカメラ前、道頓堀橋、なんばパークス、戎橋商店街
  長堀ZARA前、天王寺駅東口、ヌーチャヤマチ東側、最終富国生命ビル(20:00)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆7月19日 参議院選 堺市全駅街頭ビラ配布
       (南海堺駅7:00〜8:30)

◆7月16〜18日 選挙活動

◆7月15日 堺市内街宣活動
 第16選挙区、第17選挙区全域に於いて、府、市議会全員、堺市内を街宣活動を行う。
 (維新の動きを止め、来る堺の市長選に於いて、堺を守る)
 
 
自由民主党大阪府支部連合会役員総会開催
 ・終盤の選挙運動、体制について
 ・維新の進出を食い止める決意表明
 ・自民党楽勝の風評に惑わされず、一票、一票掘り起こしを決意する。

※現在、安倍総裁をはじめ、12名の大臣、要人、大阪に入り、府民の皆様に自民党
 の公約を訴える(名前を入れる)
 16日以降も10人の大臣、要人の演説予定


 ・期日前投票者数
  現在(14日含む) 第16選挙区 18,849人  前回より12.16%UP
              第17選挙区 19,525人  前回より4.92%UP

  
堺市民の皆様も是非、期日前投票(8:30〜20:00)に行って下さい。

◆7月14日 堺に於いて、柳本卓治候補個人演説会(3ヶ所)
 第17選挙区 サンパレス 第16選挙区支部 大浜中学校、日置荘小学校
 堺で3会場の個人演説会 各会場400人前後の聴衆集まる。
 (柳本候補 大阪小選挙区 太田候補全国比例 大阪重点候補
  北村候補全国比例 山口県重点候補も出席)
 
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

 ※今回の参議院  1、衆参ねじれの解消
             2、経済対策(デフレを脱却し、景気回復)
             3、大阪市、堺市解体論について(大阪市、堺市の解体は許されない)
               『現堺市長と共に自民党は、堺を守ります。』

 『能』・・・金鋼流、植田恭三先生を招き、湊西校区の船待神社にて、「船弁慶(平知盛)」を演じる(約100名)植田先生は国内はもとより、ハワイ、カナダ、アメリカ、イタリア等々、海外にも、進出されており、以前から能を通して、青少年健全育成にも、力を入れられています。
私も楽しく観覧させていただきました。

◆7月13日 自民党柳本卓治候補、他候補含む公営掲示板が傷をつけられました
 堺警察署署員及び、府警本部の鑑識課で現場立会い(堺区三宝町内)をして、ポスターの貼り替えを
 行ないました。公営ポスターに対するいたずらが、重犯罪なのを知らないのでしょうか?

◆7月12日 大阪府全駅7:00より自民党、政党政策ビラ配布しました

 
O157集団食中毒追悼の集い
 1997年7月児童9523人が病原性大腸菌O157に感染し、女児3人が死亡しました。
 『ソフィア堺』で追悼の集いでは600名余りが献花し、犠牲児童のご冥福を祈りました。

◆7月11日 柳本候補街頭活動 本部街宣車にて、堺駅、堺東駅(16、17区全域)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告  堺市議会議員 西村昭三 活動報告

 
泉州水防事務組合水防演習(堺区遠里小野、大和川左岸堤防)
 団員279名にて、色々な防災演習(水防委員として出席)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆7月10日 7月14日柳本卓治個人演説会(大浜中学校準備)

◆7月9日 下村参議員(元文部科学大臣)応援に来る

 泉ヶ丘、栂、美木多、鳳ウイングス、北野田、中百舌鳥、堺市駅にて自民党府議団、市議団全員街頭活動。
 柳本候補個人演説会(西区、浜寺公民館)20:00より約300名

堺市議会議員 西村昭三 活動報告  堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆7月8日 有村浩子候補(日本神道連盟顧問)
 8時より自民党堺市議団全員 堺東駅頭に応援演説を行いました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告  堺市議会議員 西村昭三 活動報告

 
女性団体設立65周年記念パーティ
 戦後、間もなく女性の地位確立、男女平等、女性の社会進出の活動や、女性会館の設立や、女性大学等々、
 文化芸術、一般教養等々の活動を行っています。最近は、ジェンダー問題にも大いに取り組んでいます。


堺市議会議員 西村昭三 活動報告

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆7月7日 在堺沖縄県人クラブ(市民会館)
 第二のふるさととして、堺市周辺の市町村から集合して懇親会を行い、又、他の在堺県人会の
 メンバーも参加(在堺兵庫県人会副会長として出席)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆7月6日 『安倍総裁大阪に来る』ヨドバシカメラ前(梅田)15:00〜

 
英彰ミニバスケット部、合宿(小学生の部)英彰ふれあいセンターにて
 最近は堺市の大会や府の大会に於いて好成績

◆7月5日 選対会議『石原環境大臣大阪来る』

 
理事者打合せ
 学校開放事業は、小学児童をはじめ地域住民の学習、コミュニティの活性化に資する目的があります。最近は、小学生のスポーツ活動が盛んに行われていますが、少子化の影響で生徒が集まりにくくなっています。私は子供がしたいスポーツさせたいと思っております。その校区にスポーツ部が無い時は、周辺の学校に行っても良い事にすべきです。校区の子供も、周辺の子供も堺の子供である、堺の子供の健全育成を考えるべきであり、これは早急に実現させます。

◆7月4日 参議院選公示 柳本卓治候補出陣式
 ・自民党大阪選挙区は元衆議院議員柳本卓治氏を公認
  比例は元大阪府知事太田ふさえ氏を公認しています。
 ・17時堺東駅頭にて甘利明経済再生担当大臣来る
 ・今回の選挙は『衆参のねじれ解消』『デフレ脱却』『経済の立て直し』『国土防衛』
  『高齢者福祉対策』『子供の教育の無償化』等々
 ・失われた3年半(民主党政権)早く取り戻す事
 ・百舌鳥古市古墳群 世界文化遺産登録に向けて柳本候補に視察していただきました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告
             柳本氏出陣式                        柳本候補、太田候補、堺東にて

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告
            堺東にて甘利大臣と                         仁徳天皇陵古墳視察

◆7月3日 自民党市民クラブ勉強会
 本市の事業計画の考え方、政策作りの行程等々

◆7月2日 水防議会
 25年度水防議会議員役選決定
 24年度活動報告

 大都市広域特別委員会(委員長、副委員長、理事者)
 25年度の委員会の運営計画作成

◆7月1日 同和対策協議会
 25年度同和対策協議会 役選決まる(運営委員を拝命)
 大仙西校区の今後の事業計画、及び協議会の有り方を質問しました。

平成25年 活動報告 5月〜6月


◆6月30日 出島漁港とれとれ市
 今回も漁連が無料で船を出して多くの人を堺湾見学させてくれました。


堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆6月29日 関西広域連合議会(国際会議場)2府5県4政令市 首長出席
  質問内容 |楼荵唆箸粒萓化
           グランフロント大阪、阿倍野ハルカス、なんばパークス等、大型商業施設の発展に伴い、自治体、
           商店街のシャッター通りや、置物難民(全国600万人)が出ている質問(松井知事答弁)
         関西広域連合に於ける伝統産業振興の有り方について(竹山市長答弁)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

      
※柳本選対会議

◆6月28日 市民相談(午前中、午後、大浜事務所にて)

◆6月27日 自由民主党なにわ号にて参議院選の街宣活動

        
市民相談

◆6月26日  阪堺電車(トラム)試乗会

         
関西広域連合打合せ
         
サボテン95(同期の会)勉強会(堺都市計画、マスタープラン)

◆6月25日 市政相談受ける

        
本庁(関西広域連合本会議質問打合せ)
      
 
平成25年度 堺ウエリントン協会 堺バークレー協会 日中友好協会各々の定例総会、懇親会

◆6月24日 本会議

 私(座長)と、前吉川議長で纏めた議員定数削減法案
 及び議員報酬削減法可決(賛成多数)
 ゝ聴定数現行は5人を4人削減(美原区、南区、中区、堺区)来期より48名としました。
 議員報酬削減25年7月1日より27年4月末まで5%カット

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

自由民主党大会(堺区、北区、東区)及び大阪府第16選挙区会議
 24年度活動報告 25年度活動方針 承認されました。

◆6月23日 柳本卓治参議員大阪選挙区立候補予定者、事務所開き
         
「麻生副総理財務大臣来る」

◆6月22日 関西広域連合会議(国際会議場)

         25年度活動方針及び新規委員
      
        
国際抜刀道試斬連盟
         ベトナムに招待され(国交起立記念) 5日間ベトナム各地の於いて、日本刀による演武を披露し盛会に
         終わりました。

◆6月21日 「堺は一つの会、竹山後援会激励会」
       約2500名参加(自民党、公明党、民主党、無所属議員、周辺市長、国会、府会各議員)盛会に終わりました。

◆6月19日20日 体調不良(ダウン)今年初めて

◆6月18日 総務、健康福祉委員会

◆6月17日 建設、文教委員会 開催

        (堺東駅前の環境整備、堺の玄関口としての環境作りについて)
         自転車の放置や看板設置、歩道の安全性等々質問

◆6月16日 堺まつりふとん太鼓連合会 総会
        (25年度堺まつり出演打合せ等)

◆6月15日 地元役員との懇親会

◆6月14日 市民、環境委員会 開催

◆6月13日 南大阪議員連盟 政策調査会(高石市役所内)

         (国、府に対して予算要望)
        
自民党公認候補面談
        
堺市職員26年度募集申込状況発表 2100名余り 申込(約20倍)
      
◆6月12日 NPO法人第二のふるさとふれあい会役員会
        
竹山市長の市政報告会
        (英彰地域会館 竹山市長自らの市政報告 約2時間)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆6月11日 本会議 一般質問 議員提出議案質疑 20時終了
        (議員提出議案に対しての質問)

◆6月10日 本会議 一般質問 20時終了
        (市長の3年8ヶ月の実績等々質問)

◆6月9日 自由民主党大阪府連合会 選対会議(幹部会出席)
      阿波踊り「南大阪連」決起大会(住吉区)
       徳島市の本場阿波踊りや、堺まつりの出場練習始まりました。

◆6月8日 「甦れ、日本!」
  日本会議大阪設立15周年記念講演(出席)
   「櫻井よしこ先生」エルおおさか 約1,000名
    ジャーナリスト民間憲法臨調代表、国家基本問題研究所理事長
   「今こそ政府に問う。日本の安全と憲法」

◆6月8日 平成26年度 国に対して予算要望
 出席者、自民党衆参国会、自民党市民クラブ、市長、副市長、全局長会議
 ◎最重点要望項目
  〇匐|を健やかに育む環境づくり
   ・子育て支援の推進について(保育所、放課後施策、不妊治療等)
   ・児童虐待防止等に向けた専門職の増員について
  ∧襪蕕靴粒里な安全、安心の確保
   ・生活保護の抜本的な制度改革と生活保護費(24年度420億円)及び関連経費の全額国庫
    負担(日本人の命は全員同じ)
  E垰垉’修僚室造妨けた基盤整備
   ・防災、域災対策の推進について(道路、橋梁、水道管等々の耐震化)
 ◎重点要望項目
   ・地方分権改革の推進
   ・子供達を健やかに育む環境づくり
   ・暮らしの確かな安全、安心の確保
   ・震災に備えた支援体制
   ・都市機能の充実に向けた基盤整備

◆6月7日 本会議 第一日目 議案質疑から始まりました
        (初めてのこころみ)19時30分終了

◆6月6日 泉北高速運賃値下げか!?
 大阪都市開発蠅粒式売却、公募する(11月下旬仮契約・平成26年1月〜2月民営化)
 売却条件・・・運賃値下げ等、その履行の確約を条件とする。又、大阪ガス、関電銀行計51%
         株保有者も同調しました。

◆6月5日 福田穣嗣氏・・・環境大臣表彰及び地域環境保全功労者に決定
        (堺市中区在住)
      
◆6月4日 「百舌鳥、古市古墳群」世界遺産登録推薦書、文化庁に提出
         (百舌鳥28資産 古市32資産で60資産)

◆6月3日 議会運営委員会  
       
本会議定例会打合せ
 ・保育所入所待機児童数発表
   前年度457人から395人減少して、62人に減る。大阪府で一番少ない
   (24年度761人分の受け入れを拡大した)
 ・待機児0(25年度は新たに2ヶ所保育所増設や分園、認定こども園の整備で410人の受け入れ枠の拡大し、
  待機児0としました

◆6月2日 堺市薬剤師会(一般社団法人移行記念懇親会)
 「薬ネット販売の薬害の不安」
  市販薬 第1類(胃腸薬、解熱剤等)  110品目 400億円分
      第2類(かぜ薬、睡眠薬等) 8300品目 6400億円分
      第3類(うがい薬、整腸剤等)3000品目 2600億円分
※薬の副作用・・・相談窓口、登録制等、一定の規則を定めるべきです。

◆6月1日 堺国際ツーデーマーチ 大仙公園で開催
 自民党参議院選 選対会議

◆5月31日 本会議
・6月定例議会 提案理由説明
 ・自民党市民クラブ 団会議
 25年度「堺市障害者雇用貢献企業」の認定6月から開始
 市民中小企業(NPO団体、公益法人含む)に於ける障害者雇用の促進のために奨励金の支給
 24年度は13社認定した(経営の安定を目的とする)10万〜100万支給


◆5月30日 橋下市長問責決議 (慰安婦発言で市政が混乱)
 大阪市議会の自民党、民主党、共産党は問責決議案を提出しましたが、公明党が松井知事の恫喝で態度を一変したために、同問責決議案は「否決」されました。
 『大阪府知事』が『大阪市議会』に直接的に圧力をかける。果たしてこのような「越権行為」が地方行政にとって良いものかどうか疑問が残ります。 又、会派間にも軋轢が残ることでしょう・・・
 本市に於いても、同様の決議において党派を越えた動きが見られます。 


堺市長及び市議会補選 日程決まる

堺市長 告示日 9月15日(日)
投票日 9月29日(日)
市議補選 告示日 9月20日(金)
投票日 9月29日(日)


保育所入所待機児童の状況報告

就学前児童数 保育所申込者 待機児童
22年4月 47,027人 14,046人 290人
23年4月 46,613人 14,733人 431人
24年4月 46,453人 15,264人 457人
25年4月 45,365人 15,416人 62人


※児童数は、この4年間で1,662人減っている。しかし、申込者数はこの4年間で、1,410人増えている。
  平成25年4月では、待機児童数は62人になりましたが、保育所を増設、増築していますが、申込数が上記の通りであり、
  待機児童数0人にはなかなかなれない。


三宝下水処理場アジサイ一般公開
 
阪神高速大和川線の工事の為、4年間休止していましたが、25年6月6日(木)〜6月9日(日)迄の4日間10時〜17時まで開催致します。
   ・この紫陽花は約30年前より市の職員が資金を出し合い、業務が終わってから手入れを続けてきています。
    素晴らしい紫陽花なので、是非見学して下さい。(三宝下水処理場)


   堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆5月29日 議会運営委員会
 ・本会議の運営方法
 
午後:2件陳情 夕方:団会議

◆5月28日 本会議開催

 ・25年度(一部26年含む)委員長、審議会、協議会等々全新役員が決定しました。
  私の今年度所属する委員会 
   1、議会運営委員会
   2、建設員会
   3、大都市制度、広域行政調査特別委員会 委員長
   4、泉州水防事務組合議会
   5、同和行政協議会
   6、堺市都市計画審議会
   7、関西広域連合議会


◆5月27日 議会運営委員会開催
 25年度議会運営に関する事

1、議員定数削減案 4人減(美原区、南区、中区、堺区) 堺市議会議員 西村昭三 活動報告 自民党、公明党、ソレイユ堺の会派より提案
2、報酬5%カット(平成27年4月末まで)
3、今本会より議案審議と一般質問を分けて行う。
4、重要案件、意見書等々の賛否結果を公表する。


◆5月26日 英彰小学校運動会
 大変暑い1日でしたが、皆、一生懸命、頑張っていました。
 応援の方もたくさんお越しになられて・・・お疲れ様でした。

 
堺鹿児島県人会総会に出席(兵庫県人会副会長として)

◆5月25日 『堺はひとつ』の第1回世話人会総会が行われた(じばしん会議室)

  
 講師 竹山修身市長  『大阪都構想について』

◆5月24日 25年度諸役員の選考

◆5月23日 本会議

 新議長に平田たかあき氏(ソレイユ堺)副議長に野里文盛氏(自由民主党 市民クラブ)に決定。

◆5月22日 25年度新役員選考始まる(三宝、錦西、錦綾)地区
 
第4回のスーパー堤防事業の報告がありました

◆5月21日 新議運委員長に松本氏、副委員長に山口氏に決定しました。
 吉川議長の辞任決定


◆5月20日 自由民主党大阪府連合会 政経懇談会(ホテルニューオオタニ大阪)

 党員、党友、支持者含め2500名出席されました。
 1部 独立総合研究所 代表 青山繁晴氏(政策アドバイザー)
  題目(日本の出番、祖国は甦る)
  1、日本政治は甦るか
  2、日本経済は甦るか
  3、今こそ直視すべき日本の根っことは何か?
 アベノミクスの影響かすごく活気であり、7月の参議院候補 柳本卓治先生の紹介等が行われました。

◆5月19日 英彰剣道クラブ総会(顧問)
 事業報告、決算、会則改正等行なわれました。
 引き続き剣道を通しての青少年健全育成を行う事を決議。
 
 
第52回 堺和歌山県人会総会に出席(兵庫県人会副会長として)
 竹山市長を迎え、今年度も『堺市緑化基金』に協賛(10万円)
 40年前には、私も和歌山県の会社にいましたので、懐かしく思いました。
 
 
第16回ツアー、オブ、ジャパン国際自転車ロードレース
 『仁徳御陵含む、大仙公園で行われる』

◆5月18日 国際交流議員団と28名の留学生
 中国14名、ベトナム5名、韓国4名、インドネシア1名、ミャンマー1名、台湾1名、フィリピン1名、オーストラリア1名 との第1回親睦会を『J−GREEN 堺』のドリームキャンプで行ないました。
 留学生インタビューや、バーベキュー大会、ビンゴ大会等々、有意義な一時でした。

◆5月17日 25年度新議会運営委員会メンバー決まりました。
     
 夕方 竹山市長と会談

◆5月15日 議長と共に記者会見

 平成27年度 春の地方統一選に於いて、4名の議員を減らす(美原区、南区、中区、堺区)
 また、7月1日より議員報酬を5%カットの報告を行いました。
 
 
夕方 竹山市長と会談

◆5月14日 各会派との懇談

      
 
夕方 竹山市長と会談

◆5月13日 大阪都構想研究会

 自由民主党 大阪府議団 大阪市議団 堺市議団40名が、合同で府、市、総合本部の職員(8名)に、委員会の中味について、4時間30分に亘り研修を行いました。
 すでに、10回以上の議論を重ねていますが、堺市にとっては、やはり、『百害あって一利なし』と感じ取れます。
 何が何でも政令指定都市「堺市」を守るため『市民の皆様と共に』闘いましょう。


※中之町フラワーウェーブを御紹介
 平成13年秋より、堺市堺区の中之町公園と英彰ふれあいセンターで花壇の管理をしているボランティグループです。
 『花と緑あふれる公園』『人々が憩い集う公園』にしたいとの思いで代表者の波々伯部夫妻が始められましたが、今ではこの活動に賛同して下さる方が次々に加わり24名で活動しています。
 (堺市花と緑と人のふれあいコンクールに於いて団体賞『活き活き修景緑化賞』を、又、大阪府緑のまちづくりコンクール、ランドスケープマネージメント部門において『大阪府知事賞』を、全国花のまちづくりコンクールに於いて花のまちづくり優秀賞を受賞されました)
 いつも、きれいな花に癒されております。是非、皆様も中之町公園に足を運んでみて下さい。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告
花植えに参加して下さった方々
堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告
子供達が植えたチューリップ 北西入り口花壇 入口の花壇(扇型?ハートに見えますね)

  →NPO法人全国花のまちづくりネットワーク(こちらもご覧下さい。)

◆5月12日 自由民主党幹部会
 ‖23回参議院選の選対会議
 5月20日大阪政経懇談会について
      講演・・・青山繁晴(独立総合研究所 代表)
 ネット選挙説明会 6月22日開催予定
 ざ睛傘潦蟆祝 淵皀薀肇螢▲猖 暴了にともなう中小零細企業
  金融対策本部の設置について(平成25年3月31日で法案終了のため)

◆5月11日 関西広域連合会議(国際会議場)
〕 事 会・・・定数問題(堺市は1人+1人=2人となる)
         25年度〜29年度の役員構成について
         広域連合委員会の議事説明
 ∩輒馨鑁ぐ儖会・・・平成24年度施策運営目標に対する行政計画
            平成25年度施策運営目標の設定について
            電気料金値上げについて(関西電力蝓砲寮睫
            今夏の需給見通しについて(関西電力蝓砲寮睫

◆5月10日 議会運営委員会(非公開)各会派との議案調整

 
都市計画審議会(副会長)
 ‘酩大阪都市計画地区計画(茶山台3丁東部地区)の決定
  (良好な住環境の維持、保全するための地区計画)
 南部大阪都市計画地区計画(J-GREEN)の決定
  (堺浜に於いてサッカーコート二面新設のため地区計画)
 F酩大阪都市計画地区計画(新金岡地区の変更)の決定
 て酩大阪都市計画地区計画(新金岡地区用途変更)の決定
 テ酩大阪都市計画地区計画(新金岡地区高度地区変更)の決定
 堺東駅前南地区第一種市街地再開発事業(堺東駅南地区)の決定
 南部大阪都計画地区計画(堺東駅南地区)の決定
 南部大阪都計画高度利用地区変更の決定
  (面積0.7ha、高さ85m、マンション330戸、テナント等)
 ダイセル工場跡地に於ける都市計画提案について
  ・パブリックコメントの内容発表
  ・周辺整備に対する報告等

 
※参議院選挙打合せ会議(大阪)
 参議院大阪選挙区 柳本卓治候補(予定者)の選対会議

◆5月9日 本庁にて行政との打合せ及び調整

◆5月8日 日越友好音楽会
 
堺市にあるベトナム総領事館主催の友好音楽祭が行われ、国際議員連盟(幹事)や行政、日越友好国多くの人が参加しました。
※参議院大阪選挙区、自由民主党候補予定者
 
柳本卓治氏
は、大阪市議会3期、衆議院議員6期、今回は大阪代表として参議院選挙に出馬する予定『大阪が好きだ、日本が好きだ』
堺3分割に反対を表明されています。
 7月の参議院選挙は、衆参ねじれ現象を食い止める大きな選挙になります。
現在、国会の審議がスムーズに行かず、困難な状態が続いており、国内は元より海外に対しても、政治の空白が生じ、外交的にも大きな損失です。
日本を建て直す大きな参議院選挙になるでしょう。


 
自由民主党堺はこの9月の市長選に合わせ、堺市議会議員補欠選挙があり、『自由民主党は、中区で候補者を募集しております』男女問いません。住みよい町堺市の発展の為、頑張る人を求めています(自薦、他薦問わず)

※自民党は、尖閣諸島はじめ、我が領土、領海を守る為の署名活動をしております。
 御協力お願い致します。

\躋媾島に関し早急に諸般の現地調査を行うとともに、船舶の安全航行と漁民の安全操業のため、灯台の設置および避難港の整備などに取り組むこと。
現在、外国漁船による悪質な違法操業が繰り返され、日本の漁場が奪われている。その対策のため関係省庁による警備体制を強化するとともに、領海侵犯を取り締まり、直ちに拿捕を可能とする関係法令の整備をはかること。
8什漾⊆衛隊には、平時において領土領海を守るべき法的根拠がないため、すみやかに領域警備のための法制度を確立すること。


◆5月7日 堺ブレイザ−ス優勝祝賀会(会員)
 ホテル・アゴーラリージェンシー堺
 2012/13Vプレミアリーグ優勝(4月14日)
 パナソニックを降し2年ぶり5回目の優勝を果たした堺のチームとして今後も頑張って頂き堺市民に喜びを与えて下さい。


◆5月6日 障害者スポーツ大会(金岡公園)
 競技を見ていると力が湧いてくる。一つの事を集中して行なえば目標が達成できる事、私の座友の名「適水穿石」我が一念岩をも通す、と相通ずるものがあります

◆5月5日 旧知の友人Mr.Sarathと会食
 Mr.Sarathニュージランド国籍(事業をしていた時の20年来の友人)
 Mr.Sarath妹さん スリランカ国籍(学校教師)・・・日本初来日
 Mr.Sarath奥さん 東京で医師・病院経営
 久しぶりにお会いして、なごやかに大阪の町、日本の諸々の話をした。楽しかった。


堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆5月4日 大浜事務所で久しぶりに1日中調査研究ができました。

◆5月3日 憲法記念日 日本会議(幹事として)

 
第15回憲法シンポジウム
 場所:大阪府神社庁会館
 講演:「わが国の守りと憲法、中国の日本買収工作」
 講師:有本 香(ジャーナリスト)
 著書:「中国はチベットからパンダを盗んだ」「なぜ中国は毒食を作り続けるか」等
 ・北海道、長野、五島列島、日本の森林が買われている。
 ・尖閣諸島、竹島、北方四島等々


堺市議会議員 西村昭三 活動報告
 
※日本会議大阪設立15周年記念講演会(予定)
 
日時:6月8日14:00〜16:30
 講演:「甦れ、日本!」日本の安全と憲法
    櫻井よしこ先生(ジャーナリスト、民間憲法臨調会代表)
    憲法96条や憲法改正について、国土防衛等
 現在、日本は戦後80年余り、憲法改正は行われていないが、ドイツ59回、イタリア16回
 フランス27回もしている。私は回数の問題ではなく、その時代にあった憲法問題を考えるべきであると思っています。


◆5月2日 堺名誉大使 堺親善大使について
 
堺の魅力発信を応援して頂く為に新たに3人の方々にご就任頂きました。
 〆飜祥逝膸函〔内佐斗司さん(彫刻家)博物館に展示
 ∈羶徳餌膸函々谷友香さん(女優)堺市出身
   (12月公開予定「利休にたずねよ」の細川ガラシャ役)
 堺親善大使 八代英樹さん(元裁判官、国際弁護士)
   (大阪家庭裁判所を歴任中、堺に住む)知的財産権法に国内、海外と活躍中

 今までの堺名誉大使・・・川渕三郎さん(日本サッカー協会最高顧問)
                 さいとうたかをさん(劇画家)
      堺親善大使・・・今井雅子さん(脚本家)、扇原貴宏(セレッソ大阪選手)
                小田勝美(堺ブレイザース部長)、沢口靖子(女優)、
                中谷彰宏(作家)旭堂南陵(講談師)安井寿磨子(銅版画家)


◆5月1日 「やまとぢから」開催発表
 
堺市では5月24日〜7月7日まで、堺博物館に於いて、薮内佐斗司彫刻家展開催
 薮内氏は浜寺小学校、浜寺中学校、三国丘高校、東京藝術大学、及び大学院(彫刻を学ぶ)
 現在は大学院の教授として活躍され、平成遷都1300年事業の「せんとくん」のデザイン、
 仮面舞踏集団「平成伎楽団」のプロデュ−ス等々されておられます。
 是非、素晴らしい彫刻をご覧ください。


 
各会派等、議会の有り方や25年度議会運営について意見交換を行う

平成25年 活動報告 1月〜4月


◆4月30日 本庁にて各会派との意見交換

 
25年度の議会の懸案事項について
 
 
関西広域連合議会の事務局長等変更説明及び定例会の議案説明を受けました

 
春季堺文化財特別公開の発表
 
25年度堺文化財特別公開は千利休を主人公とした映画「利休にたずねよ」公開予定(12月頃)と連携してPRしております。
 開催日時 5月22日〜5月26日
 公開場所 南宗寺、大安寺、妙国寺、利休屋敷跡、茶室(黄梅庵)等々

※おでかけバスを平日に拡充発表
 ・25年7月1日から平日毎日運行します。
 ・ふれあいバス、美原ふれあい号は廃止します(6月30日)
  (バス停から離れた地域に乗り合いタクシーを導入します。
 ・阪堺電車の高齢者運賃割引きも同様に行います。
 
◆4月29日 堺シティマラソン
 大仙公園、仁徳天皇陵周囲コースで、2.5km〜10kmの4種目に全国から7300人のエントリ−がありました(当日は6500人)
 緑豊かなコースを走る恒例のマラソンで、全国にも幅広く知って頂いております。
 やはり、継続が必要です。又、ボランティアの皆様には感謝します。

◆4月28日 第11回WATAオープン国際選手権大会(大会会長として)
 場所:大浜公園体育館
 参加選手:国外8カ国、日本 総勢370名
      小、中、高、大、一般(男子、女子)
 テコンドーは世界204ヵ国7000万人を越える競技人口になっている。リオデジャネイロオリンピック大会も、レスリングはだめだったが、テコンドーは正式に決定しました。又、WATAジャパン館長、鈴木秀敏はブラジルで育って日本でテコンドーを教えています。(オリンピックでは張り切ってくれるでしょう。)我々はスポーツを通して元気で明るく健全育成を主として努力しています。皆様の更なるご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い致します。

  



 
第20回 剛柔流憲士館選手権大会(相談役)
 英彰小学校体育館に於いて、20周年大会を開催し、約100名の小、中、高、大、一般の生徒が、日頃の練習の成果を十分に出せたと思います。20年間にわたり、地域の青少年育成に取組んでいただき、黒崎館長に敬意を表します。

◆4月27日 英彰小学校先生方と地区懇談会
 ホテルサンルートにて、地区役員と先生(120名)との意見交換や懇親を深めました。
 最近は、中学校だけでなく小学校まで学級崩壊が始まっており、学校、保護者、地域の三位一体として取り組まなければなりません。学校、先生だけでは解決は不可能です。

◆4月26日 堺浴場組合総会
 本市の浴場は多い時から1/4位に減少しています。昨年も7店が廃業しました。
 最近は燃料費の高騰やレジャー風呂の進出が大きな負担になっています。
 又、補助金等もカットされ、苦しい経営を強いられている状態です。
 本格的に事業転化を考えなければ業界は全滅してしまうのではないかと懸念しております。
 本市に於いては私の要望により昨年から事業転化に関する部署ができております。 是非、市にご相談ください(全産業含む)

◆4月25日 第32回関西広域連合委員会(大阪府立国際会議場)
 1、電気料金が5月1日より9.75%値上げをする事になり、関電より説明。
 2、大飯原発(3、4号機)に関する新規制基準、適合性確認結果6月までに必要な対策を講じ
   る旨
 3、北陸新幹線(敦賀以西)の取組について、米原ルートが費用対策効果等、総合的に判断
   すると、最も優位であると提案した。
 4、道州制の有り方研究会(自民党と公明党のワーキングチーム)
 5、今夏の電力需給対策について
  \疆鼎里願い25年7月1日〜9月30日まで 9:00〜20:00(8.7%節電)
  ▲ールビズ(ノーネクタイ)5月1日〜9月30日まで

 
大浜事務所にて面談(2組)

◆4月24日 NPO法人第二のふるさとふれあい会 役員総会

 (ホテル アゴーラ・リージェンシー)
 議案 24年度事業報告、収支決算報告
    25年度事業計画 等
 受賞者:波々伯部稔(兵庫県人会会長)・・・竹山市長より
 各地から堺に住んでいる人達の在堺県人会の総会で10団体が加盟しており、スポーツの交流、ふるさとの伝統芸能や土産物、食べ物、芸術の継承を図り、親睦を深め、住んで良かった町 堺に向けて活動しています。


 
◆4月22日〜23日 堺市都市計画審議会 行政視察
 視察先  静岡市 (都市計画審議会 副会長として)
 目的   JR静岡駅前整備及び東静岡駅前地区計画の状況
 30年計画で85haの大型開発を行い、約50%が開発済でありました。
 本市の開発は広くても、10ha〜20haであり、規模が違いすぎると感じました。

 
        ドーム型の塔を持ったL字型平面の、旧静岡市役所庁舎

  
久能山東照宮、徳川家康廟も多くの観光客でにぎわっていました。
本市にもこのように目玉になるような物があれば・・・(仁徳御陵はあるけれども・・・)
南宗寺にも徳川家康の御墓があるけれども・・・
徳川慶喜が20年を過ごした元代官所跡。 屋敷跡の庭園が今もそのままの状態で残されていて、管理もしっかりされていました。
素晴らしい。

◆4月21日 第1回国際女子相撲選抜堺大会開催(大浜公園相撲場)
 学生相撲発生の地である堺で、団体戦、個人戦(体重別)又、台湾、香港、タイからも出場さ
 れ、男子の相撲に引けを取らない、熱気のこもった大会であり感動しました。
 


◆4月20日 平成25年南大阪振興促進議員連盟総会(ホテル日航関西空港)
 議題「国土強靭化計画について」
 講師 内閣官房参与、京都大学大学院工学研究科教授 藤井聡氏
 日本のインフラ整備(公共事業)が縮小され、メンテナンスや新設ができない状態である高速道路、高速鉄道、地震対策、下水道整備、エネルギー対策、国土防衛対策等々について。
 参加人数 120人(府、市、町、村、自民党議員)



◆4月19日 関西広域連合議会(議員定数検討部会)
 新たな議員定数(現行29人、7人増)
 ◎総定数36人
  内訳 滋賀県  4人(3人+1人)
     京都府  4人(3人+1人)
     大阪府  5人(5人±0人)
     兵庫県  5人(4人+1人)
     和歌山県 4人(3人+1人)
     鳥取県  2人(3人−1人)
     徳島県  3人(3人±0人)
     京都市  2人(1人+1人)
     大阪市  3人(2人+1人)
     
堺市   2人(1人+1人)
     神戸市  2人(1人+1人)
  本市は、議員割当が一人で、本会議、常任委員会、理事会を一人でこなしていくには、時間的に非常に厳しい為、要望通り2人にして頂いた。




◆4月18日 解放同盟役員(4人)の陳情受ける
 (大仙グランドデザインについて)
 
 午後 陳情受ける

 NPO法人アートのある街づくり会役員総会
       会の活動詳細は→こちら
 24年度事業報告、決算報告
 (文化都市を目指し、新たなモニュメント作りや既存のモニュメントのメンテナンスを充実する事を承諾しました。)
 堺市のモニュメントは、約250体ありますが、市、個人、団体の寄附等で建てられている物も多くあります。
 寄付者の気持ちをしっかりと受け継いでゆきたいと思います。
      
◆4月17日 英彰校区25年度 新旧会長本部役員 第1回会合行う

◆4月16日 (仮称)文化観光拠点施設、優先交渉権者決定

 堺市では、観光の戦略拠点であり、文化振興の重点エリアでもある旧市街地(旧市立堺病院跡地)において、千利休や与謝野晶子など、歴史文化を体感できる文化施設のほか、観光案内所や、駐車場、飲食などの来訪サービス施設などからなる文化観光拠点の整備を進めています。
 民間事業者の公募結果は下記のとおりです。
 ・優先交渉権者
  代表企業:株式会社梅の花
  構成企業:スターバックスコーヒージャパン株式会社  


提案書による計画のため、今後変更の可能性があります。



 NPO法人第二のふるさとふれあい会役員会
 平成24年度事業報告、収支決算報告書等、総会資料作成行いました。

◆4月15日 自由民主党 大阪選挙区 参議院候補決まる
 ・自民党大阪府連にて、党員投票を行い、
柳本卓治氏が公認候補に決定しました。(6256票)
 大隈氏(4894票)
 ・参議院選大阪選挙区は、定数3人から4人になりました。
 衆議院選では大勝(294名当選)しましたが、現在の参議院は、過半数がなく衆参ねじれ現象になっており、国会審議で遅れています。
 今回の選挙に於いて、政権与党にとって大事な選挙戦になります。よろしくお願い致します。
 
堺市生け花協会役員会(監査人として出席)
 平成24年度事業報告、決算、全会一致で承諾されました。

◎(仮称)堺市総合医療センター・堺市救命救急センター
    
※新病院計画概要





※浅香山つつじまつり
浅香山緑道と久浅香山浄水場に植えられている樹齢70年を越えるツツジと新しく植えたツツジの、約2500本を、延長約600mに渡り、楽しんでいただけます。
 
開催期間:平成25年4月27日(土)から平成25年5月6日(月・休日まで)
 開催時間:午前10時から午後5時まで
 会  場:浅香山緑道、浅香山公園、大和川公園、旧浅香山浄水場
      JR阪和線「浅香山」から西へ約700m
      南海高野線「浅香山駅」から東へ約600m
      南海バス河内天美線「愛泉学園前停留所」から北約400m

       入場料:無料 

           
◆4月14日 大浜事務所にて調査

◆4月13日 関西広域連合会(和歌山県庁)

 25年度第1回広域産業振興局農林水産部会(部会長 仁坂和歌山知事)
 地産、地消、給食、農山、漁村の活性化等々
 関西広域農林水産業ビジョン、骨子について、又、関西電力の値上げ問題について、関西幹部の説明や質問等々。
 南海地震に於いて、個人の財産を擲って、防波場を作った濱口梧陵の銅像が県庁敷地内にあります。 
 濱口氏は初代和歌山県議会議長として、行政にも大いに活躍された偉大な人です。



◆4月12日 市役所にて会議(行政一般について
 
 
堺建栄会に於いて市政報告会

◆4月10日 市役所にて陳情、調査

 
 
市政に対する意見交換会を行う

◆4月9日 大浜事務所にて陳情、調査、研究

◆4月8日 全国部落解放運動連合会の皆様との会談(大浜事務所)

 大仙西校区の新グランドデザインの説明を受けた。

午後 市役所にて陳情受ける

◆4月7日 MOA団体の堺支部総会で挨拶

 夕方、私が住んでいる中南町会25年第1回総会に出席。
 一年間の自治活動や地域の「絆」をどう保っていくか、住んで良かった中南町会自治活動について

 「赤バラ三戸黄門歩こう会in堺」大仙公園で開催
 堺は曇り全国的暴風雨の中、800名の参加者がありました。(申込者1600名)

◆4月6日 2連合自治会長と自治会活動について意見交換を行った
 30年内に来ると言われる地震、津波、学校、防犯、一人住まいの老人対策等々

◆4月5日 英彰小学校入学式に参加
 校長先生等々のお話を一新に聞いている新一年のしぐさがかわいらしく、またたった1年でこんなにしっかりするのかと目を見張った新入生歓迎の催しを行った新2年生の姿には、教育の素晴らしさ、大事さを見せてもらいました。



◆4月4日 大浜中学校入学式に参加
 毎年毎年、生徒が減っていく事を肌で感じました。又、本年は静かな入学式でありました。



参議院議員、北川イッセイ先生の政務報告会出席
 (川口元外務大臣の挨拶あり)

◆4月3日 大浜事務所にて、3団体の陳情及び調査研究
 
◆4月2日 堺市生け花協会
平成24年度会計監査を行った(監査委員として)
堺市生け花協会は、30年近く毎回、市民課のロビーにて各会派の持ち回りで生けており、市役所におとずれる市民の憩いの場として親しんでおられます(無料)感謝、感謝、又、全会派主催の生け花展や、JOBセンター、清学館、文団連開催行事等、活躍いただいております。

◆4月1日 大浜事務所にて2団体の陳情


◆3月31日 英彰ふれあいセンター祭り

 毎年、3月末の日曜日に於いて、英彰ふれあいセンターで子供から老人まで、約1000人近くが参加され、うどん、ぜんざい、やきそば、フランクフルト、飲物等々、又、花や花細工、工作物。
 ホールでは、カラオケ、太鼓、歌手、踊り、手品等々、多くの催しがあり、最後にはくじ引きの景品もたくさん出しており、校区の皆様も一日楽しく遊んでいただいたと思います。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

議会報告会(委員長として)
 本会議場を使用して議会への関心を高めてもらう為に、公募した市民24名と市政について意見交換を諮る。昨年10月に続き2回目の催しとなり、約100名近い市民が参加された。
 第1部では、堺市の状況説明、2部では、意見交換となり、約3時間に及ぶ質疑を行い、今後の議会運営や議員の資質向上に多いに役立ったと思います。参加していただいた市民の皆様、感謝
 しています。ありがとうございました。
  ※詳しくは堺市ホームページ 議会報告会にて

◆3月28日 いよいよ堺にイルカがやってくる!
  ※朝日新聞に掲載されました。

子供たちの自閉症、広汎性発達障害、大人のうつ病対策のドルフィンセラピーをするという18年間の夢を、やっと達成することになりました。ドルフィンセラピー協会を立ち上げ、日々の積み重ねがやっと実を結び、市民に応えることができました。本市もセラピー治療に力を入れることができます。  2015年春 開業予定。



構想図はこちらをご覧ください。









    
堺ザビエル公園横土居川水際特設プール(2008年秋)

◆3月26日 泉州水防会議
 水防組合の議会として、現状認識を共有する事が必要である。又、世界初の浮上式防波場着工の説明を発表しました。
 (国交省直轄事業として海南市下津港で行い、L=230m、230億円の事業)
  ※詳細は泉州水防事務組合予算にて

◆3月25日
 LEDによるCO2削減や市庁舎全体のコストダウンになる勉強会を行い、本市の取り組むエネルギ―対策等々の指導を受ける(信田会長)

◆3月24日 大相撲千秋楽
 今場所も白鵬横綱が優勝されました。心よりお祝い申し上げます。
 白鵬横綱は堺市に宿舎があり(宮城野部屋)堺市内の小学校、幼稚園や施設にも訪問して頂き、皆さん大変喜んでおります。本当に素晴らしい横綱と思います。これからも、益々頑張って頂きたいと思います。
 


◆3月23日 菜の花展示(アートのある街づくり会)
 毎年、春10日間、菜の花展を堺市庁舎広場で行っています。今年も美しく咲いていました。
 これは、各小学校や施設で育てて頂いた物です。庁舎に来られる方、住民の方々の心の安らぎとなっています。又、私共のアートの会も参加しております。



◆3月22日 関西テレビ「よーいドン!」放送
 堺市に本部がある国際抜刀道斬断連盟会長、龍星剣の練習取材に同席いたしました。
 我々の連盟は本当の日本武道を海外に広める為、カナダ、アメリカ、韓国、フィリピン等々に指導に行き、約3万人の会員がおります。常に真剣での練習です。宗家は前人未踏の一振りの刀で1000本斬りを達成し「ギネスワールドレコード」にも登録されています。

◆3月20日 21日
 大浜西村事務所にて書類整理

◆3月19日 本会議
 24年度最終本会議25年度予算及び関連議案可決しました。

 
自民党市議団の定例勉強会(本市の入札に関する事)

◆3月18日 自由民主党大阪府連幹部会

 参議院大阪選挙候補6人の面接を行い、前衆議院議員柳本卓治氏(大阪3区)前大阪府第10選挙区支部長、大隈和英氏の二人を党員投票にかける事に決定。

我々、堺市議会議員団、大阪市会議員団全員、柳本氏を推薦する事に決定、又、衛星都市87名議員が柳本氏を推薦しました。推薦理由は、大阪市会2期衆議院議員6期。又、今回大阪3区は公明党とのバーターで、絶対に他選挙区の勝ちを制する為に、安倍総裁から参議院に立候補してほしいとの要請を受け、衆議院選挙に出場を断念し、参議院選挙にまわる事になりました。今回の大阪衆議院選挙は、小選挙区で 3人比例復活で4人当選しましたが、柳本氏の決断がなければ、自民党国会議員が果して何人当選したでしょうか?(公明党の応援なくして)国会議員が大隈氏を推薦していますが、理解に苦しむ・・・
我々は、実績豊かで、又、大阪府、関西の自公連立の捨石となられた。この様な
自民党に貢献された柳本氏を全面応援致します。
 
◆3月17日 第80回自由民主党全国大会
 品川のプリンスホテル新高輪で開催され、安倍総裁はじめ、各大臣も出席し、3500名の自民党議員が研修に参加致しました。25年度の自民党政策及び、7月の参議院選挙に向け、衆参ねじれ現象解消に全力を注ぎ、政権安定をしなければならない。「日本を取り戻す」
 
 大会2時間前より、政令指定都市支部長会を行い、石破幹事長、菅官房長官、竹下組織委員長同席のもと、各政令市の問題点の勉強会を行った。

◆3月16日 自由民主党大阪府連合会幹部会
 7月の参議院大阪選挙区の書類審査を行い、6名を選考致しました。

◆3月15日 英彰小学校卒業式
 90名の生徒が卒業されました。心よりお祝い申し上げます。
 今年の卒業生は落ち着きの無い子供が数人いました。中学校に行ったらどうなるか心配です。
 英彰小学校は唯一地名を使っていない。初代校長さんが「秀でる子が育つように」とつけられたと聞いています。その精神を忘れないでほしいと思いました。

 
議会運営委員会

◆3月14日 堺市立大浜中学校 卒業式出席
 非常に静かで粛々とした式典が終わりました。
 この様な卒業式が続いて欲しい想いです。

◆3月13日 予算総括(会長)

◆3月12日 予算総括(会長)

◆3月11日 予算総括審議打合せ

◆3月10日 土居川清掃出席

 私が英彰自治連合自治会長の時(18年前)から、土居川の掃除を自主的に始めました。
(年2回) 一回で犬等の糞がバケツ3〜4杯あり、又、自転車や冷蔵庫、その他大型ごみが散乱しており、2t車3〜4台ありました。今日もそうですが、最近は本当にごみ、犬等の糞が少なく成り、成果は大で有ると思います。
 『地域の事は地域で、きれいな環境は地域住民によって守る』のが大事です。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告
ごみ減量マスコットキャラクター『ムーやん』

◆3月 9日 大浜西村事務所にて相談受け
      (14時〜19時 5件)

◆3月8日  健康福祉分科会
       予算委員会理事会
        団長・幹事長会議


◆3月7日  総務・財政委員会 健康・福祉委員会、各分科会

◆3月6日  会議用資料調べ

◆3月5日  建設委員会、文教委員会、各分科会

 ※詳細は道路残債に関する議会対応についてページをご覧ください。→こちら
 
さかいタイムズ掲載記事
  西村議員が『道路残債460億円』を一貫追及
  283億円に減その差177億円

  『政令指定都市移行にともなう道路残債460億を283億円に減額、その差177億円』との協定を、昨年12月28日大阪府と結んだことを、2月26日の本会議で西村昭三議員の質問に答え、上坊勝則財政局長が明らかにした。これは17年5月10日に堺市と大阪府との間で『政令指定都市移行にかかわる事務移譲等に関する確認書』が締結され、道路残債(府が管理していた道路が堺市の管理になり、60億円程度の道路財源が生まれる。しかし移管で必然的に負担すべきこれまでの投資軽費等)は府の試算460億円に基づき、これまで毎年23億円が府に支払われてきたもの。また30億円が維持管理費となり、道路予算のバランスが取れると見込まれていた。西村議員は『私は200億円の減額をと言い続けていましたが、実質的に150億円も減額できれば協議は成功と思っていました』と本会議で語ったが、財政難の大阪府との協議はそれくらい難しいものであった。この協定の結果支払額は37%減という堺市の財政にとって大きな成果となったもの。この協議の結果、元金は380億円→250億円:130億円の減、利子80億円→33億円:47億円の減、計460億円→283億円:177億円の減となった。また、24年度以降の支払額は24〜29年度まで毎年23億円、30年度7億円となった。このように予想もしない低額で妥結したのは、竹山市長・副市長と議会が一体となって府と協議した結果でもあり、市と議会の歩調が揃えば、このように素晴らしい成果となることが示された。これまで堺市は国や府の方針に強く反論しなかった傾向が存在しただけに注目される。

◆3月4日  関西テレビ よーいドン!撮影(花茶碗)(放送3月22日)
国際抜刀道試斬連盟(会長)龍星館(猿田宗家)での撮影我々は真の日本武道を広める為に、国内はもちろん、カナダ、アメリカ、韓国、フィリピン等々に二十数年間活動している団体です。
アメリカでは11都市、韓国では8道場の支部活動、フィリピンでは、ポリスアカデミーで指導されています。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告
よーいドン!撮影

◆3月3日  自民党会議(参議院選に向けて)
      
      
  産経新聞主催『いけばな女性作家展(大丸心斎橋)』
       テーマ『自然とともに―育む』ジュニアいけばな展併催
        三十流派から264人の出展あり(みごとな出来栄えでした)

             堺市議会議員 西村昭三 活動報告
      
      
未生流中山文甫会いけばな展(創立60周年記念)
         テーマ『花のヴィジョン、暮らしが描く未来』
        大阪高島屋7Fグランドホール
        堺市出身の方々も出展(堺いけばな協会会員)

             堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆3月2日  自民党大阪府連 役員会

      
関西広域連合定例会(質問)
      
◆3月1日  市民人権委員会、産業環境委員会、及び予算分科会

◆2月28日 関西テレビよーいドン!のプロデューサーが百舌鳥『花茶碗』を 訪問→撮影予定(3月4日)

◆2月27日 議会力 向上会議(座長)最終本会議議員提案

◆2月26日 代表質問、及び予算委員会分科会設置

       ※詳細は平成25年第1回市議会(定例会)にて


堺東中瓦町地区の歩道、通路の看板と放置自転車について何度も、通行の邪魔になるため、直ちに法的処置をとるよう指摘した。早急に商店連合と行政で話し合いをすると答弁がありました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆2月25日 本会議

◆2月22日 本会議

         補正予算、議案説明 25年度予算案提出

◆2月21日 本会議 予算委員会打合せ

◆2月20日 本会議 予算委員会打合せ

◆2月18日 議会運営委員会 終了後、予算理事会


◆2月18日 泉州国際市民マラソン海外招待選手歓迎会
 姉妹友好都市3都市から(ウエリントン市、バークレー市、連雲港市)選手を堺市に毎年招待しています。今年は中国連雲港市からの出場が無かったことが残念でした。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告
 
◆2月17日 第20回記念泉州国際市民マラソン
(私の事務所の前を通過しました。浜寺公園→大浜中町→りんくうタウンゴール)
・地元9市4町による広域行政の推進、泉州地域の活性化、国際化を目標としています。
・マスコットキャラクターの活用や吉本興業の芸人によるリレーマラソン、又、東北復興のチャリティマラソンでもあります。
(4768名参加、沿道26万人)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆2月16日 市民マラソン20周年記念式典(ホテルアゴーラリージェンシー)
 (間寛平アースマラソンについて記念講演)

◆2月15日 本会議(2月定例会)
・25年度予算案市長説明、各局事案説明
・政務調査費から政務活動費への条例変更可決しました。

◆2月14日 堺トラム見学会(あびこ車庫)
 (本市が阪堺線に導入するトラム車輌試乗)
 特徴
 ・三連節車両により、走行性能が向上する。
 ・入口から出口までバリアフリー化している。
 ・静音化により乗り心地が向上。
 ・車内の幅を広く取り、移動しやすい。
 ・窓が大きく車内からの眺望が良い。
 ・液晶画面を装備や「堺更紗」や、材木、竹材を使用し高級感がある。
 ※25年秋頃に阪堺線で運行予定
堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告
 
◆2月14日 堺日中友好協会新春の集い
 中国領事館を迎えての新春(旧正月)の集いで政治的な事は別として、交流の絆を深めて行く事を申し合わしました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆2月13日 議会運営委員会(委員長)
 2月定例会 議事打合せ

◆2月12日 堺市議会と堺商工会議所との懇談会(商工会議所内)
 ・前田会頭を含む各部会の役員と各会派代表との意見交換、本市の経済界の現状を説明して頂き、我々も市政に取り組んでまいります。

◆2月12日 NPO法人第二のふるさとふれあい会(在堺県人会)新春懇談会
 (25年度の活動方針について)

◆2月11日 市議会での意見聴衆会(座長)
 ・堺市議会基本条例の制定に向けて、パブリックコメントにより市民の方から直接意見を聞く事ができました。
条例の参考にして参ります。
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆2月9日 関西広域連合議会(本部)理事会、総務委員会
 ・25年度予算
 ・新政権に対する要望書
 ・議員定数に関する件等々

◆2月8日 議長会談(2月定例会打合せ)
 都市計画審議会(副会長)出席
 ・堺東ジョルノの開発計画が上程された(本市の玄関としての官、民上げて開発を進めます)


◆2月8日 議長会談(2月定例会打合せ)ベトナム総領事館新春の集い参加
 (本市は韓国、中国に加えアセアン諸国とも観光、ビジネスに力を入れています) 
 
◆自民党市民クラブ 沖縄視察
 2/5 沖縄県庁・・・IT特区産業の説明
 2/6 宜野座村役場・・・宜野座村ITオペレーションパーク 
 2/7 宜野湾市庁・・・普天間基地の現状と基地跡の町づくりについて
 
 沖縄県は政府による経済特区を利用して、手厚い補助金制度を活用しています。国際物流ハブ空港として(第二期工事も着工予定)国内第二のネットワークを持っており、又、ノア情報通信関連産業振興が大きく飛躍しています。進出企業は全土に広がり、その数は240社にわたっており、従業員も新たに2万2千人を超えようとしています。注目点は女性の従業員が企業によって90%以上のところもある事です。又、雇用機会は沖縄全域に広がっており、地元雇用ができている事、それに伴う経済効果が大きい事や、私も7〜8回現地沖縄にて実際見てまいりましたインフラ整備の充実、そして非常に町並や道路等が美しい(ゴミが落ちてない)など本市も見習うべき点がおおいに有ります。



堺市議会議員 西村昭三 活動報告堺市議会議員 西村昭三 活動報告堺市議会議員 西村昭三 活動報告
宜野座村ITオペレーションパークITオペレーションパーク内沖縄民謡
堺市議会議員 西村昭三 活動報告堺市議会議員 西村昭三 活動報告堺市議会議員 西村昭三 活動報告
宜野湾市長と首里城美ら海水族館
堺市議会議員 西村昭三 活動報告
普天間飛行場


◆2月4日 都市局打合せ
  関西広域連合事務局長打合せ
 自民党市民クラブ予算説明
  議会力向上会議の意見聴取

◆2月3日 節分祭(船待神社、開口神社)
 日本傅剛柔流空手道攻武会新春の集い

 青少年に対して空手道を通じた健全育成の考え方を、総長茂木攻が卓話された。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆2月2日 自民党大阪府連会議 
 西村昭三後援会新年互礼会

◆2月1日 議員研修会(全議員による)

 LRT等、フランスの路面電車の状況説明
 (環境や市民ニーズのとらえ方等々)


◆1月31日 議案説明
 2月定例会、市長提出案件(正副議長、正副議運)
 
◆1月30日 議会力向上会議の内容について
 ソレイユ堺、日本維新の会、自民党市民クラブより意見の聴取

◆1月29日 堺市長 竹山おさみ市政報告会
 浪曲師 春野恵子さんと市長の対談形式フォーラム
 (春野さんは本市の観光案内のテレビにご出演頂いてます)


◆1月28日 平成25年度予算説明(正副議長、正副議運)
 一般会計3,587億円2.2%増 全会計6,582億円2.5%増
 市税収入全体として1,296億円0.6%増となりました。
  堺、3つの挑戦
   1、子育ての町、堺 命のつながりへの挑戦
   2、歴史文化の町、堺 魅力創造への挑戦
   3、匠の技が生きる町、堺 低炭素社会への挑戦
 ・多様なニーズを適切に捉えたきめ細やかな事業
 ・市の仕事の総点検を進め、55.7億円の行革効果を見込む
 
◆1月27日 堺いけばな協会 新年互礼会

◆1月25日 韓国民団堺支部団長が国民勲章「石榴章」(ざくろ章)の栄誉に浴されました。

 多民族、多文化共生社会の推進に多大なる功績が認められました。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆1月24日 関西広域連合議会(本部)
 (関西経済界と関西広域連合との意見交換会)
 建設局打合せ

◆1月23日〜2月17日
       堺市出身の探検僧 河口慧海の日記、手紙等の公開

 河口慧海は、日本人で初めてヒマラヤ山脈を越えてチベットに潜入した事で多くに知られています。今回、新しい自筆の手紙や日記帳、写真の展示をします。(堺市博物館、清学館にて)

1月21日 自民党大阪府議会、自民党堺市議会、新年初会合
 市長選、参議院選について意見交換


◆1月19日 元横綱 大鵬死去
 大相撲で最多32回の優勝や数々の記録を残した大鵬親方(納谷幸喜氏72歳)が19日午後 3時15分ご逝去されました。柏戸さんも亡くなられており、一時代を築かれた両雄がこの世を去ってしまいました。私は、20数年前、大阪春場所に来られた時からの知り合いですが、その後、平成5年10月5日に東京ニューオオタニで鎌苅忠茂さん(貴闘力関)納谷美絵子さん(大鵬親方三女)
の媒酌人をさせていただき今日に至っておりました。
 親方は相撲界にとっては、大横綱です。身体は大きくて偉大な人でしたが、非常に道徳、しつけ、物の見方、考え方に信念を持っておられ、気さくで、又、繊細な心の持ち主で赤十字社に献血運搬車を70台寄贈等、社会福祉活動にも熱心に取り組まれていました。今、色々な事が脳裏をかすめますが、私にとって『人間大鵬』は人生の良き指導者として、いつまでも私の心から消え去る事はないでしょう。   安らかにお眠り下さい。合掌。

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

◆1月19日 各地の老人会新年の集いに参加し、意見交換をしました

◆1月18日 自民党大阪市議団との初会合

 大阪都構想の法的協議会が大阪府議会、大阪市議会で維新の会と公明党によって可決されました。
 大阪市を8区に分割し、政令市の権限や税金と国からの補助金(大阪市2300億円、堺市700億円)を大阪府に吸収されます。堺市について、我々(自民党は3分割含む)大阪都構想に断固反対しております。本市にとって、『百害あって一利なし』。今年の市長選に於いて、一番の争点に成るでしょう。将来の堺の方向性が決まる問題であり、市民の皆様もしっかりと勉強して頂きたいと思います。我々は平成23年に一度2票差で否決しております。


◆1月14日 成人式(市民会館)
 今年の成人式は雨が降り、又、寒さも一段と厳しく参列者は振袖や羽織袴姿で、足元を気にしながら大変な成人式だったと思われますが、一生の良き思い出になったことでしょう。
 日本を担う人間として育ってほしい・・・

◆1月13日 鏡開き(顧問として参加)
 英彰剣道クラブ、空手道(憲士館)、英彰パープルキッズ(野球部)英彰ドルフィンズ(バスケット部)新年の初練習。ぜんざいをおいしく頂きました。

◆1月9日  議会運営委員会
        ベトナム使節団来堺され懇談会


◆1月8日  安倍内閣総理大臣と首相官邸で会談

 総理はお元気そうでした。衆議院選挙で来堺のお礼を申し上げました。
 色々重要問題はあるが、経済対策を強力に進めなければならない事、又、国会運営については、夏の参議院選挙が、自・公で過半数を取らなければ政治不安になる、政権安定はない。地区、地区で一層の努力をして頂きたいと総理は話されていました。(25分程度の会談)
 

石破幹事長・細田幹事長代行・河村選対局長と会談(自民党本部にて)
野党時代の本部は静かだったが、与党になれば、メディア、陳情者、警備でロビーも各階フロアもごった返していて、ちがいに戸惑いました。

◆1月7日  出初式
 堺市消防局による訓練披露、金岡公園野球場にて
 今年は例年になく、暖かい出初式でした。

◆1月4日  新春合同互礼会(アゴーラリージェンシー堺)
 行政・議員・各種団体・商工会議所主催(私が議長の時より合同となる)
 

◆1月3日  国際抜刀道斬断連盟(会長)の船待神社に於ける奉納演武
 日本の真の武道を国内外に普及している。カナダ、アメリカ、フィリピン、韓国、日本国内
 

◆1月1日 あけましておめでとうございます
 
 危機突破内閣が発足し、いよいよ始動『日本再生』スタート
  ・経済対策(デフレ脱却、円高、失業対策)
  ・領土問題(尖閣諸島・竹島・北方四島)
  ・社会保障制度(税の一体改革、消費税問題)
  ・震災復興(原発処理、被災地の早期復興)
  ・外交問題(日米・日中・日韓・アセアン諸国)
  ・少子化、教育問題、保育所問題等々
 スピードを持った運営に向って発進してまいります。

平成24年 活動報告

◆12月27日 関西広域連合会議(本部)
  議会定数問題、現在、堺市、神戸市、京都市は一人で、3委員入っています。最低2人ずつにすべく要望しています

◆12月26日 期待の安倍政権スタート
 
 
第96代内閣総理大臣に指名され、立ち上がって挨拶する安倍晋三総裁(衆院本会議)

◆12月26日 建設局事業説明
        自由民主党団会議及び勉強会

◆12月25日 関西広域連合打合せ
        サボテン95勉強会(同期の会)

◆12月22日 自由民主党大阪府連、衆議院選挙の検証

◆12月21日 大都市特別委員会
(大都市堺についての講演)
        団長会議

  駅前開発、商店街の空き家対策、買い物難民等々
堺市議会議員 西村昭三 活動報告堺市議会議員 西村昭三 活動報告

(久留米駅からくり時計と久留米市活性化アイデアごとのバッチ)

◆12月19日〜20日 建設委員会(福岡県・久留米市・北九州市視察)

◆12月18日 議会運営委員会
       議会向上委員会


◆12月17日 
 
自民党294議席、公明党31議席 計325議席 3分の2を確保しました(再可決を可能)
 経済対策、社会保障、領土問題等々国家再生への責任はたいへん重いものです。市民の皆様もしっかりと、安倍政権を見守ってください。


◆12月16日 衆議院選挙投票日

◆12月14日 本会議
        議会基本条例作業部会
        新湊小学校 北側一雄候補応援弁士
        石津太神社『やっさいほっさい祭』
  この祭りは、108束の薪を参道に積んで点火し、『戎さん』に扮した人を担いで、やっさいほっさい」の掛け声とともに火の中を渡る神事で、日本でも奇祭の一つとされています。私も、15年程前に『戎さん』役に成り、祭事に参加した事があります
       
◆12月11日 岡下信子候補決起大会
  ソフィア堺にて行い、佐藤正久参議院議員、柳本卓治前衆議院議員、我々自民党府議・市議全員、応援弁士として入りました。

◆12月10日 自由民主党石破幹事長、堺に来る
  
鳳、泉ヶ丘駅前及び、2時間に亘り、岡下信子候補の街宣車より応援する。

◆12月9日  英彰小学校 北側一雄、個人演説会 応援弁士

◆12月6日  自由民主党安倍新総裁、堺に来る
 泉ヶ丘駅前、堺東駅前にて応援演説、数千人の支持者で埋まりました。私も自由民主党堺代表として街頭演説を行いました。
 

◆12月6日〜12日 各常任委員会開催

◆12月5日  日中、ウエリントン、バークレー友好協会、合同会議出席
  私は、3協会の会員です。 

◆12月4日 衆議院議員選挙公示

◆12月3日  本会議
        議会運営委員会

◆12月2日  自由民主党 谷垣前総裁 堺に来る
 自公連立政権を取り戻す為、堺東駅、堺駅、鳳、泉ヶ丘にて、北側一雄、岡下信子、衆議院候補の応援演説をしました。今年一年で一番寒い日でした。
 

◆12月1日  ふとん太鼓連合会の堺まつり参加の反省会
 毎年、毎年、堺まつりのフィナーレを飾っています。この堺まつり参加においては各単組の皆さまが並々ならぬ努力をされています。私も単組の役員をしておりますので、その苦労は良くわかっています。一般市民の皆様も是非応援して下さい。

◆11月29日・30日 本会議

◆11月28日 衆議院候補 北側一雄事務所開き
 
自民党代表として応援挨拶しました。(3年4カ月の空白を取り戻さなければならない)

◆11月26日 自由民主党大阪府第16選挙区支部政経懇談会
                         
(アゴーラリージェンシーにて開催)
  一部 
  関西大学大学院教授 宮本勝浩先生をお招きして「堺市にふさわしい大都市」の講演
  (約400名)
  二部
  懇親会・・・市長、国会、府会、市会、各種団体含め約700名の参加をして頂きました

 

◆11月25日 英彰防災訓練(避難訓練)
 約600名参加、市職員、消防、地域役員の皆様ご苦労様でした。非常食もおいしく頂きました。
 

◆11月24日 堺市生け花協会の花展(第一ホテル)
 
協会の会計監査として出席、今回、私(香山流教授)は出展しておりませんが、各流派のすばらしい生け花を堪能致しました。


◆11月23日 農業祭(大仙公園)
 堺三大祭りの一つですが、今回も雨で足元が悪い中、たくさんの来場者で賑わいました。出展者に感謝。

◆11月22日 関西広域連合議会 本会議(鳥取県庁)2府5県首長及び議員29人
 私は堺市に於けるジェネリック薬品の取り組みについて(1年6000万円の削減を行っており、これを関西広域で促進すれば、25億円〜30億円の歳出減になります。将来は各自治体が強力に進めると共に、生活保護世帯の医療に踏み込めば、200億円〜300億円位になると思います。)説明を行い、井戸連合長(兵庫県知事)より、前向きに検討必要との答弁がありました。
 

◆11月21日 議会運営委員会 基本条例作業部会
         本会議
         都市計画審議会
        団長会議

◆11月20日 自由民主党堺市議団として市長に予算要望

◆11月19日 議会運営委員会
        堺市商業連合会会談

◆11月18日 堺区ふれあいまつり
 堺17校区より色々な出展や音楽や芸術の催し
 

◆11月16日 自由民主党大阪府連役員会出席

◆11月14日 議会運営委員会 
       新湊地区密集地対策説明を受ける

◆11月12日 民間保育連盟式典に出席(堺市産業振興センター)

◆11月11日 堺北西、南西ロータリークラブ20周年式典

 
北西ロータリーOBとして出席し『堺かるた』の活動の説明や内容について講義を受けました。
 

◆11月10日 関西広域連合会議(神戸市役所にて理事会、総務会、防災、医療)出席

◆11月9日  議案説明(正副議長、正副議運委員長)

◆11月8日  水防議会  
        関西広域連合会議

◆11月6日  団長会議

◆11月5日  防災フェア
 
府・市・自衛隊・水防・消防合同演習

◆11月4日  英彰校区ミニオリンピック
 
今年も約1000名の出席者、地域間の交流の大切さを感じた1日でした。

◆11月3日  堺ドッグラン視察
 
10年前よりNPO法人アニマルセラピー協会理事として活動しています。
堺市議会議員 西村昭三 活動報告

NPO法人で行われた里親募集で、大型犬ゆえなかなか里親が見つからずにいた1匹を、私達夫婦が引き取り家族となりました。(妻とブラット9歳)

◆11月2日  関西広域連合会議説明受ける

◆11月1日  下水道局打合せ(大浜雨水幹線について説明)

◆10月31日 関西広域連合議会(本部)理事会、総務会出席

◆10月30日 関西広域連合会議 質問打合せ

◆10月29日 堺市同和行政協議会(理事)会議

◆10月28日 堺市緑化祭 出席

 

 大雨の中、式典が行われました。職員や出展者の皆様、本当に御苦労様でした。

◆10月27日 自由民主党大阪府連大会 出席

◆10月25日 戦没者慰霊祭(市民会館)出席
       
◆10月21日 堺まつり出席
         第5回福祉落語(八方師匠)福祉会館出席

◆10月20日 民間保育連盟と議員団との会議

◆10月18日・19日 水防議会高知市視察(地震、津波対策工事)

◆10月17日 自由民主党宮崎県議会 堺視察会談

◆10月15日 大都市特別委員会(国に対しての要望事項の選定)

◆10月14日 議会報告会開催
  初めての試行として、今回市民の皆様に本会議場に於いて、決算委員会の説明や、市民の質問を受けて会議を行いました。今後も定期的に行います。(85名出席)

◆10月13日 関西広域連合(理事会・総務会・産業委員会)滋賀県庁 出席

◆10月12日 議会力向上委員会(座長)

◆10月11日 自由民主党川崎市議会会議
        自由民主党会議

◆10月10日 吉川議長と会議

◆10月9日  在堺県人会会議
        国際交流議連会議(理事)

◆10月8日  市民オリンピック(金岡公園にて)出席

◆10月6日  自由民主党大阪府連政策会議

◆10月5日  石津太神社祭礼(石津ふとん太鼓)見学

◆10月4日  都市計画審議会(副会長)

◆10月3日  議会運営委員会(議会基本条例作業部会)座長
       サボテン95(同期の会)勉強会

◆10月1日・2日 議会運営委員会視察(熊本)台風の為中止


◆9月30日 自由民主党大阪府連会議

◆9月29日 書道墨友会(サンスクエア堺)見学

◆9月28日 歴代議長会(市内視察)

◆9月27日 本会議

◆9月25日 10時 議会運営委員会 13時 大都市行政講演会

◆9月24日 堺都市政策研究所理事会(宮本勝浩先生)会議

◆9月23日 自由民主党大阪府連会議

◆9月22日 高齢化社会についての勉強会

◆9月20日・21日 決算審査特別委員会総括質疑

◆9月18日 10時 議会運営委員会 13時 決算理事会

◆9月17日 自由民主党大阪府連大会(役員)出席
       難波駅(街頭活動)

◆9月15日 船待神社祭礼(ふとん太鼓)

◆9月10日〜14日 決算審査特別委員会 委員長として出席

◆9月9日 関西広域連合議会第1回防災医療常任委員会 
  副委員長として、徳島県庁へ出席
 (徳島県立病院屋上より、医療ヘリ導入、徳島県、和歌山県、淡路島の範囲運行決定会議)

◆9月8日 開口神社 八朔祭(ふとん太鼓見学)

◆9月8日 自由民主党大阪府連(政策研究会)

◆9月6日 自由民主党東京本部(政策研究会)

◆9月3日〜5日 本会議

◆9月5日 決算審査特別委員会 委員長就任


◆8月31日 発達障害児講習会

◆8月30日 奴井和幸府会議員15周年及び府議会幹事長就任パーティ
     
◆8月28日 10時 議会運営委員会、及び決算理事者会
        自由民主党会議

◆8月27日 10時 議会運営委員会会議、及び議会基本条例作業部会
         14時 本会議

◆8月26日 堺姉妹友好都市団体交流会 出席

◆8月25日・26日 各地区の盆踊り参加

◆8月23日・24日 関西広域連合議会 本会議(鳥取県庁)出席
 2府5県首長及び議員29人(現在2府5県4政令市の加入に於いて、会議を行っていますが、奈良県が参加していません。これは、国の機関が地方に移った時に、大都市中心に成るのではないかと不安があるからであって、その不安を取除く事にあります。今、202市町村、人口2000万人余りの全体的な会議を行っていますが、その状態を細かく説明すべきであると、質問及び提案を行いました。井戸連合長(兵庫県知事)は、早速202市町村の首長及び議会に対して、会議の内容を詳しく送付する事になりました。これは、奈良県だけでなく、和歌山県、滋賀県、鳥取県、徳島県の各首長にとって、情報を共有する事になり、安心感ができたと思います。

◆8月22日 議会運運営委員会、及び議会基本条例会議(座長)

◆8月21日 在堺県人会役員(9県)
 NPO法人第二のふるさとふれあい会会議

◆8月18日・19日 自由民主党大阪府連役員会と友好団体政経懇談会
                (大阪市内ホテルにて)

◆8月17日 下水道局、財政局、事審説明

◆8月14日 23年度決算議審説明

 個人市民税は減りましたが、国定資産の償却資産がのびた実質収支9・9億円で32年連続黒字、
 単年度も黒字決算であり、財政健全化率は政令市の中でも、トップクラスでした。


◆8月12日 竹山おさみを励ます会
 堺市産業振興センターで行われ約850名の出席者
 ・堺市の分割をさせない

 ・750億円のお金を大阪府に摂取させない(市民税の半分)等々『堺を守る』を強調された。

7月31日 堺大魚夜市

◆8月10日 新病院建設 内容説明
9月3日公示、100億円を超す事業で大手ゼネコンが参入する事は当然だが、地元企業もJVとして
 参入できるように要望しました。


◆8月9日 大都市特別委員会
 研修会・・・第2回目
  講師・・大杉覚、首都大学、東京大学院教授(大都市制度の課題と展望)

7月31日 堺大魚夜市

◆8月7日・8日 水道・教育・その他決算説明

◆8月6日 関西広域連合議会(本部)(総務委員会、産業環境委員会出席)
 内容・・・平成23年度連合議会決算、及び8月23日(鳥取市で開催の本会議内容説明)
 産業環境委員会の時期テーマ等々


◆7月31日 堺大魚夜市
 鎌倉時代に始まったと言われ、700年の歴史と伝統を受け継ぐ堺の夏の風物詩的行事。
 大浜公園で行われ、毎年20万人の来場者で賑わいます。

7月31日 堺大魚夜市  7月31日 堺大魚夜市

◆7月31日 議会力向上会議(座長 西村昭三)
 9月の本会議より一問一答方式も併用出来る事が決まりました。又、一般市民の方にもわかり
 やすい議会として、常任、特別委員会を、インターネット中継する事に決定しました。

◆7月30日
 「どうなる、日本」と題して、石破茂自民党政調会長の講演が大阪リーガロイヤルに於いて
 開かれ民主党政権での日本は国際社会から取り残される等々、特に外交問題を厳しく指摘されました。

◆7月26日 第124回堺市役所開庁記念式典
 堺市は明治22年4月に市制を施行し、同年7月26日、堺区の開口神社の境内に市役所を開
 いて以来124年目となり、市民会館に於いて、各界の功労者169名が表彰されました。


◆7月23日〜8月3日 おもてなし・花風景「千の花広場(夏)〜ひまわり〜」
                     堺市区役所を始め全区役所広場
 毎年、夏はひまわり、秋はコスモスを使って花風景も催しています。保育所、幼稚園、小、中、
 高の生徒達が中心となって、種から育てた役8500株を配置しております。私が所属している
 (理事)NPO法人「アートのある街づくり会」の岡村哲伸、昼間和代両理事の作品も出展して
 います。是非ご覧ください。又、NPO法人「アートのある街づくり会」の会員を募集しています。
 (西村事務所まで)よろしくお願い致します。

   ※千の花広場とは・・・
    ・堺が生んだ茶人、千利休が残したおもてなしの心
    ・千のようにたくさんの花
    ・面積が約1,000
の広場
    を意味し、花風景によって訪れる方々をおもてなしする広場です。

7月23日〜8月3日 おもてなし・花風景「千の花広場(夏)〜ひまわり〜」   7月23日〜8月3日 おもてなし・花風景「千の花広場(夏)〜ひまわり〜」


◆7月20日 南アフリカ共和国モハラ・ペコ駐日特命全権大使歓迎レセプション
 日本と南アフリカは100年以上の国交があります。金、ダイヤモンドの産出国として有名で
 すが、最近はレアメタル、レアアース等も多く産出され、世界的な量です。
 南アフリカ産ワインもフランスに次ぐ規模で(9000種類)日本にも多く輸入されています。
 又、トヨタ自動車など、日本の企業も40年〜50年前より進出しています。特にアパルトヘイ
 トや、女性問題に於いても、世界的に取り組まれています。
 今回の来日も、女性問題、女性オーナー、企業進出等々のセミナーも開催され、日本と南アフ
 リカの交流やビジネスチャンスと思われました。今回、国際交流推進議員連盟を発足させる事
 になりました。
 現在、アメリカ(バークレイ市)ニュージーランド(ウエリントン市)中国(連雲港市)と
 姉妹都市を結んでおり、交流活動を進めています。
 国連のユニセフ事務所や昨年ベトナム総領事館も設立されました。
 我々も、国際都市堺に向って、知識を広げてまいります。

◆7月19日 泉州水防事務組合水防演習
 堺市堺区遠里小野町大和川左岸堤防に於いて、堺水防団、高石水防団、泉大津水防団、忠岡
 水防団合同の水防訓練を約300名で実施しました。毎年この時期に行われています。
 今年も、月の輪工、釜段工、越水止スイノウエ、積土のう工、土のう拵え、等々の水防工法を
 行い、水防活動に備え、団員の士気や水防意識を高め、技術の向上を図り、水災から市民の命
 や、財産を守る事を目的として行ないました。非常によく統制が取れていたと思います。

7月19日 泉州水防事務組合水防演習  7月19日 泉州水防事務組合水防演習


◆7月17日 大都市制度(大阪都構想)の有り方について
                       松井大阪府知事を招いて

 「堺市を守る」
  3分割や毎年750億円もの税収や交付金を大阪府に摂取させない!!


 講演、質疑を行いました。40分の内30分を使わせて頂きましたが、時間の制約があり
 充分な議論や答弁がありませんでした。又、各会派より、順次5名の講師をお招きして、
 講演や意見交換を行いました。

 堺市は明治24年4月市制施行以来、周辺町村と合併を重ねて、現在の市域となっていますが、
 それぞれの旧町村は独自の歴史、風俗を守りつつ、旧堺市の歴史、伝統、文化、産業を継承し、
 発展させて現在に至っています。我々も大阪都構想が、堺市民のメリットになるのであれば、
 賛成致しますが、権限や財源の配分等々が明らかではない状態では協議会に参加できません。
 下記に私の質問を説明致します。

 大阪市行財政制度調査特別委員会・質問
 ・松井知事は大阪府議会9月定例会で知事所信表明され大阪府庁と大阪市役所の間に立ち
  ふさがってきた「見えない壁を取り払う」新たな統治機構を作る、それが大阪都構想となる訳です。
  (本市では23年度1年間かけて、特別委員会で議論を行って大阪都構想を否定しています。)
 ・大阪府の財政状況は最悪の状態であると思います。負債残高24年度見込み6兆3203億円
  (前年2755億円増)臨時財政対策債等、24年度2兆7961億円(前年より2983億円増)
  又、地方交付税と減債基金等で将来世代に5100億円負担先送り、WTC30年間1200億円、
  又、財政再建 太田府政 平成14年〜16年 4284億円 平成17年〜19年 5218億円。
  橋下府政4377億円となり財政再建の方向性が見出せません。(地方の借金、堺市は43万円/人、
  大阪市は107万円/人)よって、大阪市の含み資産、堺市の信用度に手を延ばしたのが
  大阪都構想と思われます。又、二重行政があると言っていますが、本市は普通市から
  中核市になりました、1050項目、更に政令市になった時850項目を大阪府と協議の上に
  仕分けしています。よって、堺市には、府との二重行政はありません。


★質問に入ります。
 Q. 第3回協議会で自由民主党が示した「知事・市長案への質問・意見について」
   各質問項目についての知事も考え方をお伺いしたい。とりわけ、
「住民自治の限界」
  
「広域自治体の役割」「基礎自治体の問題」及び「特別自治区再編の意義・効果」
   
「区割案、財政調整」の5項目の質問については、堺市にも直接関係することなので、
   明確なお答えを頂きたい。









住民自治の限界
  ●「住民生活をきめ細かに守るには、人口267万人の大阪市は住民自治の面で限界」とあるが、
    具体的にどのような状況を指しているのか。

  ●中核市でできていて、政令市でできていない住民自治とは何か。
 
  ●又、本来大阪府がすべき事業も本市が行っている
    (イ)子供医療費の助成(中学卒まで26億円)や各区の町づくり基金事業(2億円)
    (ロ)福祉プラザ(60億円)上神谷養護学校新設(30億円)第3次救急救命センター新設(200億円)
       小中学校の養護教室のケアワーカー153人も市の実費で行っている。
    (ハ)道路整備等
    ※中核市より政令市(本市)の方がきめ細かいサービスが出来ている
    ※住民参加とは区長や区議を選ぶことに尽きるのか?(7区→3区)

広域自治体の役割
  ●「大阪全体の安心・安全の確保」として、国民健康保険・介護保険についてのバックアップ機能、
    防災体制の強化が掲げられているが、これらの現行制度にどのような問題点があるのか。
    又、どの様な機能が発揮出来るのか?
 
  ●消防、防災、道路維持、国保、介護保険、生活保護はすべて本市で行っている。

基礎自治体の問題
  ●規模が大きすぎる自治体の問題として「きめ細かなサービスが難しい」とあるが、具体的に
   どのような状況を指しているのか。

  ●「意思決定に時間を要し、機動性に欠ける」とあるが、具体的にどのような状況を指しているのか。
    また、どれを基準にして、どの様な差があるのか。

特別自治区再編の意義・効果
  ●現行制度で可能な都市内分権の取組では実現できない意義・効果はどのようなものがあるのか。
  ●又、中核市と政令市どこが違うのか具体的に説明して下さい。
  ●松井知事も平成の合併の時、松原市をどう動かされたか(中核市を目指していたか)

区割案
  ●1年かけて公募区長が区割案を作成するとのことだが、協議会では1年後に一定の結論を
   出すのではないのか。

  ●公選でない任期付の公募区長に区割案が作成できるのか。利害関係のある立場で合併の議論等の
   調整ができるのか。

   )堯∈羯圓3区に、大阪市を7〜8区にする2年も前から言っているが具体的にどの区と、
    どの区を一緒にするか。
   ∋圈区の状況のわからない新しい区長に決めさす。素人に飛行機や、車を運転さす様なもの。
   税収格差をどうするか、きっちりとした財政指標をだすべきである。
    地方の借金一人当たり堺市は43万円、大阪市107万円

財政調整
  ●「税の偏在による水平調査は必要」とあるが、民意との整合性をどのように担保するのか。
 
  ●又、堺維新の会は、大阪都の様な統治機構を作れば税収が上がると言っているが、小さな自治体に
   すれば総費用は上がると言っているが、成長戦略を示せ
 
  ●難波、梅田、西成と税収格差は拡大する、大阪都の財政調整交付金、配分基準はどうか。
   橋下市長が言っている消費税5%→10%・・・基礎自治体の歳入にすれば更に格差
   が拡大する。
  
  ●本市の財政信用格付評価では、東京都に次ぐBCA−5であり、堺市は日本の自治体で
   最高ランクにある。大阪市はBCA−6である。又、将来負担比率は大阪府226.7で全国41番目と悪い。
   政令市(20都市)の中では大阪市は15位(220.6)堺市は3位(59.8)である。
  
  ●堺市の税金や交付金750億円余りを毎年大阪府に摂取される。どのような形で使われ、本市には
   どんな形で戻って来るのか。地方自治体を細分化するほど全体ではコストは増加する。


◆7月8日 国への予算要望会議   大阪シティホテルにて
 自由民主党大阪選出の国会議員全員に対して、市長、副市長、理事者、自民党市会議員全員による
 25年度の国に対する堺市の予算要望の説明を行いました。

◆7月5日 堺市都市計画審議会   副会長として
 ダイセル跡地に於ける地区開発の第1回補足説明(交通シュミレーション等)

◆6月27日 堺市都市計画審議会   副会長として
 ダイセル跡地での地区開発の申請がイオンリテールより提出され、第1回説明会を開催致しました。
 約5haの開発であり、パート等1800人雇用が生まれるそうです。地域の声をしっかりと聞き、 堺にとってメリット、デメリットについても議論をしてまいります。

◆6月28日 自由民主党堺市堺区支部大会 サンルート堺・堺区支部長として
 平成23年度事業報告及び24年度事業報告、活動について役員を一新し、党員拡大に力を入れる。
 又、来たる衆議院選挙に対して、何時でも対応が取れる状態に置く等々の会議

◆6月30日 関西広域連合本会議   国際会議場・常任委員会副委員長
 2府5県の首長及び27人の議員による質疑応答
  ・国の機関を丸ごと地方にうつす事
  ・広域防災について
  ・関西電力節電要請について、15%節電を各県、各市に於いて対応する

◆6月28日 水防議会   質問
 平成24年度第1回水防議会に於いて近年は集中豪雨により、河川や漁港等々の水による被害の調査、
 研究、対策を迅速にしなければならない。本会議は堺市、高石市、泉大津市、忠岡町の広域的な 組織活動をする会議であり、各市の過去、現在の状況を常に共用すべき等々質問致しました。

◆6月26日 堺市友好都市年次総会
 本市は、バークレイ市、ウエリントン市、中国連雲港市の3都市と友好姉妹都市として文化、人員交流
 等々行っています。私は、3都市とも会員ですが、色々な面で勉強させていただいております。 国際都市堺に向って、もう少し友好市を増したらいいと思います。

◆6月23日 関西広域連合議会   国際会議場
 関西の2府5県と4政令市の首長と27名の議会から成り立っており、府県域を超える広域課題に
 取り組む議会であります。開催日は主に土、日曜日に集中しており、年間20回程度になりますが、 常任委員会は大阪国際会館ですが、本会議は各県持ち回りに開催されます。
 今回から堺市、大阪市が加わり、私が堺市から初めて出席してまいりました。堺市は議員が
 一人ですので、理事、防災医療常任委員会副委員長、総務常任委員会委員、産業環境常任委員の 役を仰せつかりました。(大変です)

◆6月10日 阿波踊り南大阪連24年度発会式   相談役として
 20数年前から、大阪市、堺市の徳島県人や阿波踊りの好きな人達にて連を組んで、本場徳島や
 堺まつりにも毎年参加しています。是非参加して下さい。

◆5月10日〜6月23日 本会議   自民党幹事長として
 市長は「堺市職員及び組織の活性化に関する条例案」を提出されました。これは、今までの職員就業規則を
 厳しく「絶対評価」を取り入れた条例です。
 それに対して維新の会は「相対評価を取り入れた条例を提案しました。A、B、C、Dに勤務状態を分けて、
 頭からDを5%として、2個以上Dであれば免職にする。これでは、毎年300名以上の職員が免職になります。 新人ばかりの職員では市政運営が成り立たなくなります。
 本市は20年程前から、思い切った行財政改革を進め、2000名以上職員数を減らし、年間「100億円」の削減を
 行っています。その結果、東京都に次ぐ信用度の高い市になっています。
 維新の会と公明党が維新案に賛成に回り、自民党、その他の会派と同数になり、委員長採決となり、否決
 致しました。又、本会議に於いても自民党、その他の会派により否決し、市長案を可決致しました。

◆5月18日〜19日 岩手県被災地視察
 岩手県全域(350km)を視察して、1年以上過ぎても、まだ、道路復旧しか出来ていません。ゴミの処分も
 決まりません。何時、被災者が元の生活に戻る事が出来るかわからない状態が続いています。 これは、まさに政府の対応がお粗末であり、責任の重さをわかっていません。

◆5月13日〜15日 自由民主党政令指定都市議員連盟 総会堺大会
                 リーガロイヤルホテル堺 連盟副会長 主催者として
 5月13日 自由民主党政令指定都市議員連盟アーバンの部・・・50名出席
 5月14日 午前 自由民主党政令指定都市議員連盟市内視察
 5月14日 午後 
       1部 各ブロック会議(大阪都構想とは・講師西村昭三)
       2部 全国大会総会
       3部 「この国難にどう向き合うべきか」 参議院議員 佐藤正久
       4部 挨拶 党勢拡大    衆議院議員 議連会長 中川秀直
       交流会

5月13日〜15日の自由民主党政令指定都市議員連盟総会5月13日〜15日の自由民主党政令指定都市議員連盟総会v5月13日〜15日の自由民主党政令指定都市議員連盟総会


※自由民主党政令指定都市連絡協議会、並びに、議会議員連盟の24年度合同総会を衆議院議員『中川秀直会長』をお迎えし、堺市に於いて開催させていただきました事、厚く御礼申し上げます。 各市より300名余りの議員が出席されました。又、4月1日より熊本市さんが政令市に加入され、20市となりました。(ゲストとして出席されました。)
 この1年間、堺市、大阪市は大都市制度の推進(大阪都構想)問題の渦中にありますが、堺市は協議会参加を否決致しましたが、この問題は、大阪だけの問題ではなく、全国20政令市の共通の課題だと認識しております。
 少し堺市の紹介をさせて頂きました。室町、安土、桃山、江戸時代に日本の南蛮貿易の拠点として栄え、黄金の日々と言われた時期がありました。納谷助衛門ら『会合衆』を始めとする、自治の町でした。今も、その気風が感じられます。『物の始まり皆堺』と言われ、産業、商業の盛んな町でした。又、茶の文化である千利休をはじめ、多くの茶人もでております。近年は大阪のベットタウンや、臨海工業地帯をかかえ、漁業、農業、産業、商業の町とした調和の取れた町だと思われます。皆様に堺の町の視察をして頂き、大変実りある3日間となりました。ありがとうございました。
☆討議資料☆
 『日本の再起のための政策』(原案)
  政権交代選挙に向けた政策パンフレットで取り上げる7つの柱
  日本の再起のための7つの柱
    1、日本の再出発
      憲法改正/地方制度・道州制
   2、復興の加速・事前の防災
      震災からの復旧・復興の加速/事前防災を重視した国土強靭化
   3、将来への投資・強い日本の再生
      円高・デフレへの対策への最優先の取組み/新しい成長モデル 
      将来への投資/教育・人材育成/科学技術・文化芸術・スポーツ立国
   4、自助を基本とし、共助・公助が補う安心の社会づくり
      持続可能な財政の確立/年金/医療/介護/少子化対策・若者対策
      生活保護の見直し/女性のための政策


◆4月23日 在堺県人会役員総会 第一ホテル堺 事務局長として
 在堺県人会とは、和歌山、徳島、熊本、鹿児島、沖縄、山口、島根、福岡、兵庫(私は副会長)
 高知の出身者が「第二のふるさと堺」の発展を考え、友好を深める会です。今年、NPO法人第二のふるさと
 ふれあい会を発足させ、『住んで良かった町づくり』に頑張っております。
 是非ご参加下さい。(西村昭三事務所まで)

◆4月16日 堺市生け花協会 福祉会館 監査役として
 生け花協会は年に1回、全協会加盟の流派に於いて、花展を催しています。
 今年は、第一ホテル堺に於いて11月24日、25日に開催されます。
 又、30年程前から本庁舎市民窓口近くで1年を通じて、各流派が生けています。是非ご覧下さい。
 私も、華道香山流教授として茶花を主に習っています。
 今回、協会の監査役として推薦され重責を感じています。


◆4月11日 関西防災拠点 議員として
 堺浜に於ける−7m岸壁や防災広場が完成し、関西の救助物資等の関西防災拠点として、使用
 可能になりました。 次期工事は−10m岸壁の早期着工を国に要望しています。

◆4月1日 自民党大阪支部連合会政調会 総務委員として
 政調会による世界文化遺産登録に向けての百舌鳥、古市古墳群を視察し、今後の取組み、調査研究

道路残債に関する議会対応について

道路残債に関する議会対応について
  
問:府債償還金、いわゆる道路残債について4年前の大網質疑以降、何度となく指摘している。
改めて道路残債の内容、これまでの支払額、私が指摘してきた内容について説明を求める。
本市の政令指定都市移行に伴い、大阪府と堺市の間の事務移譲等について、平成17年5月10日付けで「堺市の政令指定都市移行に係る事務移譲等に関関する確認書」を締結した。
このなかで、本市に移管される国府道に関する府債償還金の取り扱いについては「府が政令指定都市移行の前年度までに発行した市域分の道路・街路事業に係る府債元利償還金について、府への普通交付税の事業費補正及び公債費方式による措置額を除いた額を市の負担とする。」とした。
毎年度の支払額は大阪府から提示のあった道路残債に係る元利償還金約460億円を20年で均等に償還することとし、23億円としたもの。
本市が政令指定都市に移行した平成18年度以降、毎年23億円を支払っており、平成23年度までの累計で138億円が支払済となっている。
これまでの支払いについては、大阪府総務部長と堺市財政局長が毎年度覚書を締結した上で、暫定的に毎年度23億円を支払っているものであり、支払総額を確定させたものではない。
議員からは、大阪府からの提示額が他の政令指定都市と比較して非常に高額であり、道路整備率や道路延長などを勘案しても納得できる金額ではないというご指摘をいただいている。
   
問:私からの指摘事項について、大阪府とはどのように協議を行ってきたか
大阪府に対しては、他の政令市の状況や、本市議会からの指摘を伝えると共に、総額の圧縮に向け、協議を重ねてきた。
府、市双方で、対象となる起債残高の精査を実施し、平成21年11月には大阪府から総額を70額円程度圧縮する案が提示された。本市としては、
 満期一括償還に対する減債基金積立相当額が控除されていないこと。
財政健全化債相当額が控除されていないこと。
利率見直しが必要であること。
を主張し、協議を継続することとなった。
本年度(平成24年度)引き続き協議を継続し、昨年末に本市の主張が全面的に反映される形で大阪府と合意に至った。
  
問:大阪府との協議結果はどのようなものか
府、市双方による対象起債残高の精査、本市が主張していた満期一括償還に対する減債基金積立相当額及び財政健全化債相当額の控除、今後負担分の金利を2.0%から1.5%への見直しにより
元金380億円⇒250億円  130億円の減
利子 80 億円⇒ 33億円 47億円の減
計  460億円⇒283億円  177億円の減(約38%の減)
となった。
平成24年度以降の支払額は元金相当額137億円、利子相当額8億円、計145億円となる。
当初の大阪府提示額であれば今後支払残額は322億円
当初322億円⇒協議後145億円  177億円の減(約55%の減)
各年度の支払額はH24〜H29に毎年23億円、H30に7億円
協議結果に基づき、平成24年12月28日付けで負担総額、各年度支払額、支払方法等を定めた協定書を大阪府知事と堺市長の間で締結した。
  
問:大阪府との協議結果について市長の見解を求める
道路残債の問題については、私が市長になって初めての議会で、西村議員からその内容についてお示しいただきました。
この問題の解決にあたっては、大阪府と鋭意協議を行い、お互いの認識を一致することが重要ではないかというふうに考え、本市の考え方、議会でのやりとり、他の政令市の状況などをしっかりと大阪府に説明し、十分な調整を行うよう指示しておりました。
今般、時間は頂戴したものの、大阪府には本市の主張をご理解いただいたうえで、合意に達したものと思っております。

今後、当面の間はこれまで同様の支払額がつづくものの、総額では当初の460億円から177億円減の283億円となったことは、将来的に厳しい財政状況が想定されるなか、本市にとって非常に有意義なことであると思っております。


        堺市議会議員 西村昭三 活動報告 堺市議会議員 西村昭三 活動報告

緊急市政報告

★緊急市政報告★

3月の本会議に於いて大阪維新の会から、政令指定都市 堺市を無くする「大阪にふさわしい大都市制度の推進条例」これは堺を三分割とする「大阪都構想」と同じで名称を変えただけのもので、堺市を三分割にして政令市の権限と税金交付金700~800億円を毎年取り上げる条例で大阪維新の会と公明党は賛成しましたが、我々、自由民主党は反対し、否決して協議会参加を食い止めました。(竹山市長も協議会参加しない)

∈鯒12月の本会議に於いて、大阪維新の会から提出された職員基本条例、教職基本条例は、法律違反の項目が500~600カ所有り、我々、自由民主党は否決しました。

B膾絨歐靴硫餾羯垉鎮弔任△辰神尚羮ゝ聴の、1月1日に起きたひき逃げ事件について、10カ月の求刑があったにもかかわらず、本人は辞職もしない、会議も出席しない、しかし、報酬は我々と同じく支給されている。我々は「辞職勧告決議案」を全会一致で可決しました。

活動報告

政治活動報告

1 行財政改革…人件費の削減、15年間で1600名(100億円/年)

        就労規則や時間の厳守(17時から17時30分まで)
        補助金の適正化、及び無駄の排除、実績評価システムの確立
        アウトソーシングの推進(指定管理者制度の導入、民で出来る事は民で)
       (民間活力の導入 民の経済的発想の導入)

2 教育関係…のびのびルームの充実、放課後授業の拡大

        校舎の耐震化や老朽化対策、小学校統廃合
        (湊小学校、湊西小学校、晴美台小学校、晴美台東小学校)
        学校医の適正配置(基準見直し)
        校庭の芝生化や太陽光発電(CO削減教育の推進)
        IT化に適応出来るコンピューターシステムの充実
        習熟度教育や補修授業の充実
        道徳教育の徹底(しつけ、マナーの向上や思いやり教育) 
        教師の自己評価システムの導入
        日の丸掲揚、国家斉唱の徹底

3 福祉関係…福祉施策費の財源確保(老健、特養、デイサービス等)

        生活保護の適正(約390億円/年1万400所帯)
        (指導員の増加…労働問題や不法受給)
         リバースモーゲージ制度導入(持家受給者)
                    (生活保護受給者の持家対策制度)

4 文化、観光…堺観光コンベンションの充実

        観光施設周辺の美化や整備(サイクリングロード等の整備)          
        旧施設の購入整備(山口家、旧燈台等々)や開放
        百舌鳥古墳郡の世界登録の実現
        観光マップの充実や、観光バス補助金(産業、観光ツアー)
        250mの観覧車(大仙公園に観光のシンボル化)
        海に浮かぶ公園(ひょっこりひょうたん島)
        高齢者の憩いセラピー

5 スポーツ…サッカーナショナルトレーニングセンターの完成(世界最大級)

        武道館の設立
        中学校運動部に対して民間指導者の導入施策        

6 障害者対策…健康施設プラザの早期完成

        養護学校や養護学級の施設及び指導員の充実
        イルカセラピー(子供たちの自閉症やうつ病対策で土居川にイルカを放す実験、三年間で延べ18万人)                      
        阪大医学部と心のケアセンターを新設(関西で1ヶ所)

7 同和対策事業…事業の早期の確立や一般施策への導入促進

        (自立支援と対策事業の早期終決)
        (ハード面からソフト面への充実)        

8 定年後対策…特術者の再雇用、職業訓練補助の充実

        職業紹介者や情報発進                           
        シルバーセンター事業の拡大 

9 環境関係…生活ゴミの分別及び減量化対策   

        収集業務の入札化
        特免制度の廃止 (10億円/年)       
        大気汚染の調査拡充(ダイオキシン、汚染土壌の規制強化)
        CO削減や太陽光発電の補助対策化(クールシティ堺の実現)        

10 中小企業対策…経済対策の充実、産業の活性化

       本市融資制度の拡大 (年度200億円)
        臨海部の新規工場、増設に対しての固定資産税減免制度
        大学との産、官、学の推進(インキべーション事業)
        緊急雇用対策の充実…紹介業務の充実
        工場誘致、新規産業の開発補助…(雇用対策の拡大)

11 保育所…23年度に於いての待機児童0に向かって公設→民間及び増設と耐震化(22年度50億円)

12 危機管理…危機管理の施設や地域防災システムの確立

       防災敷機材の充実、訓練
       青パトの導入
       地域防災体制の確立

13 建設関係…入札制度、改革、(談合防止対策)

       低入札価格導入(20%〜30%低価格制度)
       地元企業育成の充実(地元企業体の充実)
       緊急整備地域の推進(鳳地区、堺浜、堺東地区)     
        特殊工事の実績作りや技術力指導
       事業転化対策の研究、支援策
        東西交通網の総合交通対策

14 非特定営利団体(NPO)の税額補助の充実の推進(官から民の力を)

       民間活力を生かす政策支援(府210団体、内閣府5団体)
      民間ボランティアによるにぎわい町づくりの支援


市政報告

6月の本会議・委員会の私の質問の一部を御報告致します。

1.本市の防災体制について
 ㋑従来のハザードマップの見直し・・・(津波高2.5M→5.5Mとする)
 ㋺大阪市、堺市、神戸市との防災協定・・・相互連絡、調整、協議について
 ㋩備えについて・・・食糧、水、環境用品等及び、非常用発電、無線の確保
 ㊁防災協定・・・各企業の備蓄、3F以上のマンションオーナー、危険判定士の養成
           各種団体、市OB、市友会、NPO法人の活用等々
 ㋭災害対策本部の強化と市民への防災情報や訓練、高齢者対策について

2.本市の町づくり再生について・・・(開発から40年〜50年が経過)
 ㋑泉北ニュータウン、新金岡地区の再生協議会の立上げ(府、市、UR)
 ㋺晴美台エコタウン、子育て世帯のアシスト事業について
 ㋩大仙西町地区の50年後の町づくりについて
 ㊁総合都市交通計画の早期の指針(東西交通の確保)

3.観光行政について
 ㋑本市への観光客誘客と施策について
 ㋺フィルムコミッションの導入、スポーツ宿舎、第二練習場確保について
 ㋩文化観光拠点(旧市民病院跡地、世界文化遺産、旧堺港)
 ㊁阪堺線含む、既存の観光資源との交通アクセスの充実、商業、催し物について

4.生活保護について
 ㋑本市の生活保護世帯の推移(本市23年5月16,630世帯420億円)
              (大阪市116,000世帯2,900億円)
 ㋺不正受給者対策(22年度174世帯摘発)リバースモーゲージ制度
          貧困ビジネス対策、雇用対策の充実)
     『困った人はすぐ助ける、不正は許さない』
 ㋩福祉政策(国2/3、市1/3)・・・国の福祉レベルの問題で有り  
                     全額国庫負担にすべきである

5.大阪府の道路残債(456億円)について
 ㋑不明確な府債償還金を払うな(23億円/年)・・・堺市に対して多すぎる
 ㋺橋の耐震補強(府道に100億円必要である)・・・府の責任である
 ㋩本市の橋は680橋あり、200億円の耐震費用について

6.大阪都構想について
   本市に対して『百害あって一利なし』

 皆様の御支援を受けながら、今後4年間、元企業家としての考え方で、行財政改革、
 中小企業の発展に努力して参ります。暖かい御支援お願い申し上げます。

大阪都構想とは

自民党谷垣総裁と


大阪都構想とは?

 本市は単年度収支が8年ぶりに、2億6,000万円の赤字を計上致しましたが、実質収支は30年連続の黒字を確保いたしました。これからも気を抜くことなく、行財政に取り組んでいかねばならないと思います。

 本市は都道府県並みの権限を有する政令指定都市として5年目になりますが、30年来の市民の願いでもありました各区における区役所づくりを初め、福祉施設、保健所、あるいはまた、経常収支比率の改善、職員の資質向上等、ソフト面あるいはハード面を整備してきました。しかし、その裏には歴代の市長や先輩議員、また市民の協力のもとに成し遂げたもので、他市に先んじて思い切った行財政改革に取り組み、職員の大幅な削減、約1,700名、給与カット(年間100億円の削減を行っている)あるいは事業見直しや、アウトソーシングの導入等々、はかり知れないほどのリスク化に成功したものであります。その当時からの職員の並々ならぬ努力に敬意を表しておきたいと思います。

 また、本市は中世から海外貿易の拠点として栄え、歴史的にも文化的にも優れた蓄積を誇る地域であり、高い文化と自由自治の輝かしい歴史を有する町であり、また近年は工業、農業、そして住宅都市として調和のとれた町であると思います。今、その町を分割し、無くそうとする動きがあります。最近、橋下知事は大阪都構想とかワン大阪構想を発表され、大阪府下を20ぐらいの特別区に、大阪市を8区から9区ぐらいに、堺市を3区に分割し府下の大阪市、堺市を含む市町村を20万人〜30万人の一般都市にして、全権を大阪府に移し、大阪府主導にする、これが大阪都構想の原点であり、本市にとってどのような影響が出るのでしょうか?

 橋下知事は就任以来、民間の発想で行財政改革をされていることは一定の評価はできますが、本市においても近隣の都市と合併するのに30年かかりました。(合併特例債、国より250億円交付されますが、美原区新市計画に437億円を支出)

橋下知事になられてから、河内長野市と6,256人の千早赤阪村との合併すら現実にはできませんでした。そのような状況の中で、大阪府下の市町村を30万都市にどうして合併できるのか、余りにも考えられない、そのような疑問でいっぱいです。又、これは国の法改正を行わなければ出来ません(国会の3分の2以上の賛成)

 別紙区域別調査額の表を見て下さい。本市の7区別の税収表です。

その表を見て頂きますと、いわゆる堺市の7つの区に於いて、堺区と美原区をとっても5倍の税収の格差があります。1人当たりの税額をとっても、堺区と中区、東区、南区、北区に、大きな格差が出ている訳です。

最近の新聞では、大阪市に於いては15.6倍の格差がある、そのような、余りにも大きな格差のある区をどうして30万に分けていくのでしょうか。また、堺市を3分割にすると、どのような編成になるのでしょうか?橋下知事は大阪府の財政立て直しに本当に一生懸命頑張っておられます。しかし、橋下知事は、大阪府の行財政改革に限界を感じたのではないでしょうか?

 そして、大阪市の地下鉄あるいは市バス、南港、北港、舞洲、咲洲、夢洲、水道事業の権利、いわゆる含み資産、我々は10兆円ぐらいあるのではないかと。また、堺市においては、余り含み資産はありませんが、借金が少ない。本市は(AA1−4と東京都に次ぐ信用度)健全財政が魅力なのかなというふうに、我々感じます。実質公債費比率、21年度は6.3%(25.0%以上は赤信号)、将来負担比率77.8%(400%以上は赤信号)と、大きく余裕が有り、数字的な話でございますが、それを金額にかえますと、1兆数千億ぐらいの、まだ借金ができる状況であります。

 反面、大阪府に於いては、余り含み資産は見当たりません。このままでは、数年で赤字団体に転落の恐れが有り、何もできない状況が続いていくでしょう。その回避のために、このような案をだされたのではないでしょうか。政令指定都市の権限をなくして、大阪府全体の行政を把握した府運営を考えておられる、そのようにしか我々には見えません。知事は日頃から、国に対して地方分権、そしてまた一括交付金等々を唱えておられます。大阪府の財政立て直しのために、訴えているようにしか考えられません。そのために、自由自治のまち堺を解体させてはなりません。堺市民や市職員、我々議員団もそのような考え方には賛同できません。

道州制や関西州については、我々も賛成しており、今後、議論を重ねて参ります。

平成22年度 憲法施行記念式並びに表彰式
平成22年度 憲法施行記念式並びに表彰式

本会議 大網質疑
本会議 大網質疑本会議 大網質疑

政令都市 堺がなくなる?

政令指定都市 堺がなくなる?大阪都構想と堺市)

◆大阪市を7区~8区に、堺市を3区に分割して特別区に!全権を大阪府の主導とする

◆区長を公選制にして20万〜30万の市と同じ行政組織にする
新たな区役所を作る。区長、議会(莫大な資金)

◆税収格差による各区のインフラ整備や福祉行政におおきな格差が生まれる
大阪市16倍、堺市は5倍の税収格差がある

◆大阪府の財政赤字の転化
大阪市の含む資産(約10兆円)堺市の信用度(1.5兆円)の資産吸収

◆都道府県並の権限を有する政令指定都市 堺を解体するのか
30年来の指定都市旧美原町との合併に437億円支出している

◆堺市と大阪府との二重行政は無い
府営住宅、府の公共物の固定資産税をもらうべきである(数十億円)

◆政令市移行時の大阪府道の負債400億円をただちに堺市に返還する事

◆堺市の税金、交付金から750億円を毎年大阪府に吸い上げられる

関西広域連合とは

関西広域連合とは?


 ※関西広域連合の組織概要

組織名 関西広域連合
設立日 平成22年12月1日
構成団体 滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県、大阪市、堺市
京都市、神戸市
広域連合長 井戸敏三(兵庫県知事)
副広域連合長 仁坂吉伸(和歌山県知事)
広域連合委員会 構成団体の長を委員とし、構成団体の多様な意見を的確に反映するとともに、構成団体の長の主導のもとに各分野の事務事業を迅速に推進するために設置します。合議による組織運営を行います。
担当委員 広域防災担当 井戸敏三(兵庫県知事)
副担当 久元喜造(神戸市長)
広域産業振興担当 松井一郎(大阪府知事)
副担当 橋下 徹(大阪市長)
副担当 竹山修身(堺市長)
資格試験・免許等担当 松井一郎(大阪府知事)
広域観光・文化振興担当 山田啓二(京都府知事)
副担当 門川大作(京都市長)
山陰海岸ジオパーク推進担当 平井伸治(鳥取県知事)
広域医療担当 飯泉嘉門(徳島県知事)
広域環境保全担当 嘉田由紀子(滋賀県知事)
広域職員研修担当 仁坂吉伸(和歌山県知事)
広域連合議会 構成団体の議会において、各議会の議員から選挙します。広域連合の議事機関として、条例の制定改廃、予算の議決等を行います。普通地方公共団体の議会と同様の権限を有します。


議員定数及び各構成団体への配分

府県名

滋賀県

京都府

大阪府

兵庫県

和歌山県

鳥取県

徳島県

大阪市

堺市

京都市

神戸市

議員数

4 4 5 5 4 2 3 3 2 2 2



広域連合協議会 広域連合の実施事業等はもとより、関西の課題と今後のあり方を踏まえた広域連合の将来像等について、住民等から幅広く意見を聴取し協議を行います。
事 務 局

総務企画、国出先機関対策、資格試験・免許等の事務を所管する本部事務局を設置し、府県・市職員が広域連合職員を兼務します。また、広域連合議会の議会活動をサーポトするため、議会事務局を設置しています。

関西から新世界をつくる!

地域のチカラ、関西広域連合

1、分権型社会の実現へ!
中央集権体制と東京一極集中を打破し、地域の自己決定、自己責任を貫ける分権型社会を実現するため、広域課題に地域が主体的に対応できる現実的な仕組みづくりを、関西が全国に先駆けて立ち上げ、地方分権の突破口を開きます。
2、関西全体の広域行政を担う責任主体!
東海・東南海・南海地震等の大規模広域災害発生に備えた広域防災体制の整備やドクターヘリによる広域的な救急医療体制の確保をはじめ、将来的には関西の競争力を高めるための交通・物流基盤の一体的な運営管理などを目指し、関西が一丸となって広域行政を展開します。
3、国の出先機関の事務の受け皿づくり!
各団体の個性や資源を効果的に活用するとともに、出先機関を中心とした国の事務、権限のうち、広域自治体で担うべき事務の移譲を受けて、国と地方の二重行政を解消。関西全体としてスリムかつ効率的な体制への転換を目指します。


広域連合長挨拶
広域連合長 井戸敏三
 関西から新時代をつくる。志を同じくする関西の2府5県が結集し、平成22年12月1日、関西広域連合を設立しました。
複数府県により設立される全国初の広域連合として、府県域を超える広域課題に取り組むことはもとより、地方分権の突破口を開き、わが国を多極分散型の構造に転換することを目指します。
 当初は、防災、観光・文化振興、産業振興、医療、環境保全、資格試験・免許等、職員研修の7分野の広域事務からスタートしますが、「成長する広域連合」として、将来的には港湾の一体的な管理や国道・河川の一体的な計画・整備・管理等に拡大していくことも視野に入れています。
 とりわけ重要な課題は、国の出先機関の受け皿として、国からの権限、事務の移譲を受け、制度疲労を起こしている中央集権体制に風穴を開けることです。移譲に向けた具体的な工程条件等について国との協議を進め、何としても早急に実現していきたいと考えています。
 自ら政策を決定、実行できる自立した関西、そして西日本の拠点として、人、モノの交流のアジアのハブ機能を有する関西の実現を目指し、関係府県一丸となって取り組んでいきます。


関西広域連合議会議員名簿

府県名 氏 名 住 所 所属会派等 常任委員会
就任年月
備考
滋賀県 宇野 太佳司 湖南市 自由民主党(1回) H25.10〜  
今江 雅彦 近江八幡市 民主党・県民ネットワーク(2回) H25.04〜  
家森 茂樹 甲賀市 自由民主党(5回) H24.06〜  
吉田 清一 野洲市 自由民主党(5回) H23.01〜 副議長
京都府 中川 貴由 八幡市 自由民主党(2回) H25.01〜   
村井 弘 宇治市・久世郡 公明党(4回) H25.10〜  
村上 崇 京田辺市・綴喜郡 民主党(3回) H25.05〜   
渡辺 邦子 京都市伏見区 自由民主党(3回) H25.05〜  
大阪府 上島 一彦 箕面市・豊能郡 大阪維新の会(2回) H23.05〜   
三宅 史明 大阪市東淀川区 公明党(5回) H25.05〜   
富田 健治 大阪市旭区 民主党・無所属ネット(7回) H23.05〜   
横倉 廉幸 大阪市西区 大阪維新の会(8回) H23.05〜   
吉田 利孝 高槻市・三島郡 自由民主党(7回) H23.10〜   
兵庫県 岸口 実 明石市 民主党・県民連合(3回) H24.06〜   
山本 利信 高砂市 自由民主党(5回) H25.06〜  
釜谷 研造 加古川市 自由民主党(6回) H25.10〜  
日村 豊彦 豊岡市 自由民主党(7回) H23.01〜 議長 
山口 信行 たつの市・揖保郡 自由民主党(6回) H23.01〜   
和歌山県 多田 純一 和歌山市 公明党(2回) H25.06〜   
岸本 健 紀の川市 自由民主党(2回) H25.09〜  
山下 直也 和歌山市 自由民主党(7回) H25.06〜  
中村 裕一 御坊市 自由民主党(7回) H24.06〜  
鳥取県 稲田 寿久 米子市 自由民主党(3回) H25.10〜 監査委員長 
藤井 省三 湯梨浜町 自由民主党(9回) H24.06〜   
徳島県 重清 佳之 海部 明政会(4回) H24.10〜   
北島 勝也 徳島市 明政会(6回) H24.06〜   
竹内 資浩 北島町 自由民主党(6回) H23.01〜  
京都市 曽我 修 京都市伏見区 公明党(3回) H25.09〜  
井上 与一郎 京都市右京区 自由民主党(9回) H24.08〜  
大阪市 角谷 庄一 大阪市生野区 大阪維新の会(2回) H25.05〜   
盪魁/ 大阪市住吉区 公明党(3回) H25.05〜  
多賀谷 俊文 大阪市住吉区 自由民主党(5回) H25.09〜  
堺市 吉川 敏文 堺市南区 公明党(5回) H25.08〜  
西村 昭三 堺区 自由民主党・市民クラブ(5回) H24.05〜  
神戸市 前島 浩一 神戸市西区 民主党(8回) H24.09〜  
安井 俊彦 神戸市東灘区 自由民主党(10回) H25.09〜  

NPO法人アートのある街づくり会

NPO法人アートのある街づくり会
平成24年度事業報告書
自:平成24年4月1日〜至:25年3月31日

1、おもてなし・花風景「千の花風景−夏・ひまわり」参加
   日時:平成24年7月23日(月)〜7月29日(日)

2、おもてなし・花風景「千の花風景−秋・コスモス」参加
   日時:平成24年9月17日(月)〜10月7日(日)

3、㈶公園協会・ハッピーガーデンプロジェクト「ガーデンアート展」
   日時:平成24年10月13日(土)〜10月21日(日)

4、「けやき通り文化の集い」参加
   場所:登録有形文化財 旧天王貯水池
   日時:平成24年10月28日(日)〜11月4日(日)

5、泉大津市・市制70周年記念事業「彫刻と花壇で公園を飾ろう」参加
   場所:泉大津市・戎街公園
   日時:平成24年12月1日(土)〜15日(土)
   協力:日本氷彫美術協会

6、おもてなし・花風景「千の花風景−春・菜の花」参加
   日時:平成25年3月4日(月)〜3月22日(金)

堺市議会議員 西村昭三 活動報告

7、英彰ふれあいセンター文化祭ワークショップ開催協力
   日時:平成25年3月31日(日)

8、英彰小学校放課後ルーム講師派遣
   日時:平成24年4月1日〜平成25年3月31日

ページトップへ